pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
次女の部内発表会でした

昨日は次女のジュニアバンド部内発表会でした。
顧問の先生の計らいで、次女のソロコンクール金賞受賞を記念して、小学校の体育館で行われました。

この時期、顧問の先生は、学校で出場するコンクール曲の楽譜の準備、それから昨日あったジュニアバンド部保護者会の資料作りなどで大変お忙しい中、ピアノの伴奏をしてくださいました。

次女もこの日のためにたくさん練習してきました。

土曜のお昼の時間帯だったにもかかわらず、ジュニアバンド部の子供たちだけではなく、たくさんの保護者の方々や先生方も駆けつけてくれ、次女の演奏を聴いてくださいました。

昨日体育館に集まって下さった方々が次女の演奏に関心を示して下さり、そしてじっと耳を傾けてくださったことに心から感謝いたします。

次女にとって昨日のことは大きな励みとなりました。
演奏が終わり、温かい拍手を送って下さる皆さんをゆっくりと見回しながら、次女がどれほどたくさんの方々に支えられ、助けられ、励まされてきたかを考えていました。

小学3年生で初めてオーボエを持った時のこと、上手く吹けずに泣いてばかりいたこと、毎日毎日学校での厳しい基礎練習、そして曲練習、部員一丸となって挑戦したコンクール、チーム一丸となって挑戦したアンサンブルコンテスト、定期演奏会などなど、日々の子供たちの努力と、そして挑戦を思い返していました。

夏休みに永福小学校の体育館を借りて練習をした帰り、駅までの徒歩10分を子供達と歩いたときのこと、その時の子供たちのこぼれるような笑顔は、練習中の真剣な表情とはまた違った生命力に溢れていました。

そして、理想の演奏ができずに、何度も何度も泣いた次女の涙を思い返しました。

ジュニアバンド部の顧問の先生がある時子供たちに言った言葉「練習は嘘をつかない」、その言葉を信じて、その言葉に励まされ、次女は上手く吹けない日があっても、練習を続けました。

コツコツと努力を積み重ねることの大切さ、仲間を大事にする大切さ、音へのこだわり、譜読みの大切さ、先輩や先生を敬う気持ち、支えてくれる方々への感謝の思い、そんなたくさんのことを次女はジュニアバンドで学んでいます。

親だけの力でどれほどのことが教えられるというのでしょう。

励まし会える友達がいること、切磋琢磨する仲間がいること、それがどれほど心を豊かにしてくれるか。

そのことを噛み締めた一日でした。

帰宅後、次女は、月曜に全校朝礼で全校生徒の前で演奏します。
私は校長先生に「発表の場を作ってくださりありがとうございます。娘も励みになります」とお礼を申し上げたところ、先生は「子供達も励みになりますよ」とお答えになりました。

先生の目線は常に子供たちに向かっているのだなとあらためて感じました。

この学校で学び、この学校で遊び、この学校で成長していけること。
その幸せを噛み締めた一日でもありました。
なぜなら、この学校でなかったら、ジュニアバンド部があったかどうか、さらに顧問の先生にも出会うことはありませんでしたし、ジュニアバンド部の活動に深い理解を示してくれる校長先生にも出会うことはありませんでした。

次女は月曜の発表会の練習をした後、次回ジュニアバンド部で挑戦する曲の練習を始めました。
早く練習をしたくてウズウズしているという感じでしたが、自ら猛練習し、気づけば2時間みっちりやっていました。
私がやりなさいと言ったわけではなく、今度の曲が楽しみで仕方ないといった様子でした。

今度の曲も難曲です。
顧問の先生も、生徒たちに負荷のかかる曲をまたもや選んでしまいましたと半分嬉しそうに話しておられました。
きっと先生も嬉しいのだと思います。
チャレンジできること、先生を信じて努力を惜しまない子供達であること、先生と子供達の信頼関係が築かれていること、そのすべてが嬉しいのではないかと勝手に想像してしまいます。

今年も金賞を、そして全国大会を目指して子供達のチャレンジが始まります。
その努力を見守っていきたいと思っています。




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード