pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


赤ちゃんと子どものためのアロマセラピー

イギリスで現在も主流のホリスティックアロマテラピー、その生みの親はフランスで活躍した生化学者マルグリット・モーリーです。
著書に[The Secret of Life and Youth ](生命と若さの秘密)があり、その後英訳されイギリスで受け入れられていきました。
和訳されたものをpappoも読みましたが、47年も前に書かれたアロマテラピーの考え方や手法がほとんど変わることなく今に受け継がれていることに驚きと感動を覚えました。

ちなみにホリスティックとは「全体」という意味があり、心と身体のバランスをとりながら自然治癒力を高めるという自然療法です。

マルグリット・モーリーは精油を植物油に希釈したものでマッサージをするという方法をあみだし、精神と肉体のバランスを個人に合わせた処方によって整えるという考え方を提唱しました。
その後、その考え方はシャーリー・プライスやロバート・ディスランドに継承されていきました。
というわけで、今日、そのシャーリー・プライスの著書「赤ちゃんと子どものためのアロマセラピー」を図書館で借りてきました。
赤ちゃんと子どものためのアロマセラピー赤ちゃんと子どものためのアロマセラピー
(2005/09)
ペニー・プライスシャーリー・プライス

商品詳細を見る

時々長女と次女にもトリートメントをやってあげてますので、より安全により楽しくトリートメントができるように勉強してみまああす。




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。