pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


妻と二人で料理を

妻の札幌行きから、妻との時間が合う時には、二人で晩御飯を作っています。

今日は、鍋ですいとんのようなものと、鮭おにぎりと、鳥肉の和え物などを作りました。

妻は料理するときにpappoに次はこれをと、やんわりと指示を出してきますので、やり方を一々確認しながら、進めていくという感じです。

妻は人を乗せるのが上手くて、「今日はパパが作ってくれたからいつもよりご飯が美味しいね」とか、子供達に言ってくれるので、お世辞とはわかっているんですが、やはり嬉しいもんです。

今日は、人参を妻の言うとおりに切って、鳥肉を茹でて、あとなにやったかなあ? あ、ご飯を鍋で炊きました。
あと、調理に使った食器類はどんどん洗っていきました。

あ、それから鳥肉で和え物を作りましたよ。

pappoのアイデア料理。
基本がなってないのに、もうアイデア料理かよ! って感じですが、まあお遊びで、という感じで。

こういう時も妻は口出ししてこず、「うわぁ美味しそう」とか言うので、つい張り切ってしまいます。

作った2品は、

鳥肉の皮を使った一品と、鳥肉の身を使った一品です。

皮のほうは、皮のぷりぷりとした食感を生かして、キムチと皮を合えたもの。

身のほうは、細く切った”あげ”と合えて、グリーンペーストとレモン汁で味付けしました。

うーーーん、上手くいったなと思いましたが、食事中は殆どpappoが食べていて、(辛いので)子供はもちろん、妻も殆ど食べていなかったような??

「美味しいよね、もっと食べなよ」と言うと、「美味しいよ。食べてるよーー」とにっこりと笑った妻に大満足だったpappoですが、今考えると、美味しくなかったのかな? と思ってしまいます。

自分で作った物は美味しく感じるという典型的な例かもしれません。

少しずつですが、野菜の切り方や、アクの取り方などを勉強してます。

妻は、一人でやるより二人でやる方がやっぱり早いし、楽しい! と喜んでくれます。

子供達も、夫婦が協力している様子をどこかで感じてくれているような気がします。

これからは、もっともっと上達して、一人でササッと、美味しい料理ができるようになりたいです。
そして妻が忙しい時には、pappoがサッと一人で料理して、子供達に食べさせるようになれば、いいですけどね。
それが“協力”ってもんじゃないかなと(今さらながらに)思うものですから。





プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。