pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


気まずい雰囲気を救った? 豚汁

今日はpappoが妻に教わりながら、豚汁を作ったんですが、食事の前に、長女は友チョコを手作りしていて、ちょうどチョコペンで可愛い絵を描こうと頑張っているところでした。
一生懸命やるのに、中々、上手に描けずに、長女はめげていました。

そこに次女が、ちょっと見に行って、「これ誰が描いたの?」と尋ねました。
それが長女の癇に障ったらしく、長女は次女が「上手に描けてないって思って言ったんだ」と落ち込んでしまいました。

次女はすごいね! という気持ちで言ったつもりだったそうなんですが、長女にはそうは聞こえなかったらしく、どうせ上手く描けてないんだとガックリきてしまったようです。

その気まずい雰囲気の中で、晩ごはんタイムとなりました。
今日の晩ごはんは、pappoが作った豚汁と、妻の作った固麺のあんかけ焼きそばでした。

長女は落ち込んでいましたが、食欲はあるようで、豚汁をおかわりしていました。
次女も長女を悲しませたことで、若干落ち込んでましたが、食欲はある様子でした。

そのうち、妻が、札幌に行っていたから、今年は落ち着いてチョコを手作りする時間がなかったね、ごめんねと言うと、長女は「うんうん」と首を横にふりました。
そして、妻が「パパに教わるとよかったね」と(冗談で)言ったので、pappoは吹き出してしまい、「そんなことしたら、(不味くて)友達なくすだろ」とツッコミ入れてみました。
内心、長女がこらえきれずにぷっと吹き出し、あはははと笑って、絵に描いたような一家団欒となるか! と思いましたが、長女はちょっと笑いかけましたが、結局笑わず、そう都合よくは展開しませんでした。

結局、そのまま時間は過ぎ、pappoが先に次女を寝かしつけようと、次女を連れて、席を立つと、長女が「パパ、豚汁、おいしいよ。もう一杯おかわりするよ」と言いました。
落ち込んでいる時にも優しい長女なのでした。

今、キッチンに下りて行ったら、きれいにラッピングされた友チョコが置いてありました。
長女の頑張った様子が伝わってきました。






プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。