pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子供達とスケートに

妻が今日から札幌に仕事で行っているので、pappoが留守を預かりました。

前々から約束していたスケートに長女と次女を連れて行きました。

場所は神宮前スケート場。

シチズンスケート場は12時からしか開いてないし、赤坂サカスのスケート場はちょっとリンクが小さいので、結局、前に行ったことのある神宮前スケート場になりました。

混むだろうなあと思いつつ、自宅からはココがいちばん交通の便がいいので、まあいいかと思って行きました。

最初はそれほどでもなかったんですが、午後からはやはり結構混み始めましたが、午後3時まで滑って帰りました。

久しぶりのスケートは、足が痛くて痛くて。
もうスケートどころの話じゃないってぐらい足(の裏)が痛かったです。

あの細い一本のブレードで全体重を支えるためか、足が縦に二つに割れそうな感じに痛くて、泣きたくなりましたよ。

おまけに最初の頃は、まだよく滑れない長女と次女が両腕にぶら下がるようにして滑るので、その体重もpappoの足の裏にかかってきて、拷問か! というぐらい痛かったです。

そのうち、長女も次女も一人で手すりにつかまりながらも滑り始め、1時間もしないうちに長女はかなりスイスイ滑れるようになりました。

次女も2時間もする頃には、手すりから離れて、時折よろけながらも、まあ滑れるようになりました。

帰宅後、約束の晩ごはんタイムとなり、リクエストのあった餃子を焼きました。
冷凍ではありませんが、焼くだけ餃子です。

36枚焼きました。
それを三人で分けて食べました。

あとはチャーハンと、スープ。

どれもこれも見事に失敗して、ガックリしました。

まずチャーハン、卵と鶏肉のチャーハンを作りました。
味付けは鶏がらスープの素。

ご飯の量に対して卵を1コしか入れなかったため、ご飯がネチャッとしていて、チャーハンと呼べるようなものにはならず。
長女はひと口食べて「おいしい、でも味付けは今ひとつかな」と言ったので、「味付けが今ひとつで、なんでウマイんだよ」と言うと、「あ……」とばつの悪そうな顔を浮かべ、「えっと、それはいろいろ」と苦し紛れに答えてました。
今回もなんとかpappoを盛り立てようとしてくれたやさしい長女に「ありがと」とそっと呟きました。

次女は最初からチャーハンには箸も付けようともせず、黙々と餃子だけを食べていました。
が、長女も次女も、食べなきゃしかたないとでも思ったのか、急に、チャーハンも食べ始めまして、途中から「うん、おいしいよ」と言って、結構、食べてくれました。

きっとおなかが激すきだったのでしょう。
おいしさのレベルを下げたのだと思います。

それから、餃子。
こちらはちゃんと分量どおりにやったのに、痛恨のミス。
フライパンに水を足した後に弱火にするのを忘れてしまいました。

そのために、餃子は黒く焦げてしまいました。
美味しそうな焼き色ではなく、黒く焦げてしまったのです。

それでも子供達は「おいしい、おいしい」と食べてくれました。

明日はなに作るの? と聞いてきたので、明日はハンバーグでも作ろうかなと答えると、間髪入れずに長女が「手作りで?」と聞いてきて、pappoが「うん」と答えると、次女が「ふーん」と気持ち、暗い表情を浮かべたのを見逃しませんでした。

もう、pappoの料理はマズイ! という評価が確定しつつある今日この頃ですが、明日は名誉挽回で頑張りたいと思っています。

それから録画しておいたNHKの「プロフェッショナル」を三人で見ました。
この日見たのは、NYで活躍し、先日お亡くなりになったデザイナーであり、アートディレクターでもある石岡瑛子さんの回でした。

石岡さんのNYでの活躍ぶりにスポットを当てた内容でした。

長女も次女も、最後までじっと見ていました。
特に普段から工作好きな次女は、まったく言葉を発せず、じっと画面を凝視していました。

子どもには難しい内容かな? 途中で飽きてしまうかも? と少し思っていましたが、二人とも真剣に見ていたのでホッとしました。
画面の中の石岡さんの真剣な生き様に、長女も次女もなにか感じるものがあったのかもしれません。

これからも機会がある度に「プロフェッショナル」を見せて、子供達には自分が将来なにをやりたいのか? なにが好きなのか? なにが向いていると思うのか? など、自分の視点で、自分の将来を意識して欲しいと思いました。

その道しるべになる素晴らしい番組だし、素晴らしい人生の先輩達(出演者)だと思っています。
この番組、ずっとずっと続いて欲しいです。

子供達が、いつか自分の人生の目標を持つことができたら、人生は途端に輝き始めると思うんですよ。
そのために、これからもこの番組は見せていきたいとあらためて思いました。

眠る前に、今日はどこをトリートメントしてあげようか? と聞くと、二人とも「足」と答えました。
スケートで足が張っているそうです。

ふくらはぎをトリートメントすると、確かに張っていました。

今は子供達はぐっすり。なんだかんだで楽しい一日が終わりました。

明日はどんな一日になるかな?



プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。