pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりに晩御飯を作りましたが。。。

昨日、妻が料理の撮影のために恵比寿へ出かけたため、ルスを預かったpappoがひさしぶっりに晩御飯を作ることになりました。

というのも、数日前、長女と次女が二人で晩御飯&デザートを買出しから始めて全て作ってくれたので、その御礼にと思ったのでした。

妻は出かける前に「じゃあ、ホントに作っていかないけどいい?」と再度、不安そうに確認してきました。
pappoは「まかせなさい」と元気よく答えましたが、実はまだメニューもなにも決まっていませんでした。

スーパーに晩御飯の材料を買いに行き、最初に見たのは冷凍食品、そして、レトルト。

これまでは晩御飯といえば、大体レトルトでお茶を濁していたpappoでしたが、長女がパパと言えば「麻婆豆腐」だね(レトルトの)と言っていたことを知り、ここは一発、「さすがパパ! こんな料理もできるんだね」と、見直してもらわなければ! と思い、な、なんと、

鶏がらでスープを取り、ラーメンを作ろうと思いました。

事前に本を見て、調べているわけでもなかったので、若干不安があったものの、以前、テレビの料理番組で見て、なんとなく流れだけはわかっているような気がしていたので、

材料
鶏がら

ねぎ

を買いました。
あと、ラーメン&餃子定食にしようと思って、餃子も買いました(こちらはさすがに皮から手作りとはいきませんでした)

自宅に帰り、早速、鶏がらでスープを取りました。

最初にキレイに鶏がらを洗うのを忘れていたので、鍋の蓋を取ると、血が混じって赤くなっていので、慌ててお湯を捨て、鶏がらを冷たい水にヒーヒー言いながら、洗って、再度、水から鶏がらを煮始めました。

ねぎを3本分(青い部分)をテキトーな長さに切って、一緒にぶっこみました。

煮ること2時間。

美味しそうなスープができたぞ! 意外に簡単じゃないか、と思い、味見したら「う、うすい…」
味がほとんどしませんでした。

きっと水の量が多かったのでしょう。

慌てて、鶏がらスープの素を探しましたが、どこにあるかもわからず、「いや待て待て、今になってスープの素を使うなんて、なんだかなあ」と思い直して、鶏むね肉を買い足して、鍋に足しました。

そこから煮ること1時間。

なんとかスープの味がするようになりました。

そこで、別の鍋で茹で、ちゃんと水を切った麺を器に注いだアツアツのスープの中にそっと入れ、子供たちに食べさせました。

子供達の反応は「う、うまいよ・・・」と気を使っているのが見え見えでした。

pappoも食べましたが、実際まずかったです。味がボンヤリしているというか、薄いというか……。
鶏がらの味は一応するんですが……

それでも子供達は、あと醤油を足したらどうかなあとか言って、「わあ醤油を足したらすごく美味しくなったよ」とか、「私、ラーメン屋の濃い味はきらい。これだとスープまで飲める」と長女はスープを飲んでくれ、pappoを盛り立ててくれて、その優しさに心の中で「ありがと」とつぶやきました。

焼くだけ餃子の方は、分量も時間も説明書きの通りにやったので、ちゃんと美味しそうな焦げ目もついて、もっちりと焼けました。

こちらの評判はまずまず!
長女と次女は先を争って食べていました。

「今度は餃子定食にしようか」と言うと「餃子百個ぐらい焼いて」とリクエストしてきました。

帰宅した妻にもラーメンを食べさせました。
反応は「美味しい!」といいながら、顔は今ひとつ。
なんとコメントしたらいいのか、必死に探しているような顔をしていました。
迷子の子供のような顔というか。

しかも、ご飯もあまりに早く炊きすぎたために、(我が家は鍋で炊くため)タイミングが合わず、ラーメンが完成する頃にはすっかり冷たくなっていました。

妻にそのことを言うと、「ご飯はおかずが出来上がる15分ぐらい前から取り掛かるとちょうどいい」と教わりました。
晩御飯も奥が深いなあと思い知ったpappoでした。

今度、妻が札幌と横浜に仕事の教室で行きます。
その間はpappoが晩御飯を作るので、今度こそ、美味しい料理を作って、子供達をうならせたいと考えています。




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。