pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


寝室でのんびりと。。。

今日COOKはblogを通して知り合った方に会いに聖蹟桜ヶ丘駅まで行っています。その方は和太鼓の奏者とのことで、今日は駅前広場で演奏会があるので、それを見に出かけたのです。
そんなわけで、pappoは長女や次女と三人でお留守番です。昨夜のケアの甲斐あってか今日はもうかなり元気な次女、だけど用心して外へは遊びに行かず家の中でのんびり過ごしています。

途中、動物図鑑を目にした次女は動物園を連想したらしく、「今日は動物園開いてるの?」とか「モルモットさんはもう起きてるかな?」「何時になれば起きてるの?」とか尋ねてくるので、「動物園は開いてると思うよ、モルモットは1時には起きるんじゃないかな」とバカ正直に答えたところ「動物園に行きたい、モルモット抱っこしたい」と泣き始めました。
大体こうなることはわかっていたはず、今日は風邪がまだ治ってないんだからお出かけするつもりはなく、ならば最初に「今日はお休みだよ」と言っておけば次女もこんなにガッカリすることもなかったでしょう。

ちょっと可愛そうなことをしましたが、でもさすがに動物園までは行けません。
今日は天気は良かったのですが、さすがに電車とバスを乗り継いでというのは、体力が落ちている次女にはキツイですからね。

罪滅ぼしというのも変ですが、長女と次女と一緒にジェンガをやったり、着せ替え人形で遊んだりしました。
今は次女は加湿器のすぐ側でのんびりまったりとゴロゴロしてまして、長女は黙々と本を読んでいます。
加湿器の吹き出し口にユーカリとベルガモットの精油を含ませたティッシュを洗濯バサミで留めています。
おかげで柑橘系の甘くてスッキリした香りとユーカリの緑を思わせる匂いが相まって、部屋の中がとてもスッキリした空気に包まれています。
今度は、森林系の香りのするヒノキ科の精油を使ってみようと思います。

今はほんの時々咳が出るものの、もう随分、安定しています。
部屋の中を60%ほどの湿度に保っているのがベストらしいですね。
あと、そういえば肌のハリも違ってくるそうですよ。
皮膚の生まれ変わりは約28日周期、皮膚の表面が皮脂膜におおわれ、いちばん外側にある表皮層が約20%の水分量に保たれることで健康な素肌が維持されるそうです。
20%といってもよぉわからんのですが、まさに加湿器サマサマです。
買って3、4年になりますが、こんなに加湿器をありがたいと思ったことはありませんでした。
今まであまり使ってこなかったですが、これからは毎日使おうと思っています。

なんてことを書いている内に次女はいつの間にかぐっすりと眠っています。
長女はベッドの窓際でゴロゴロしながら外を眺めて小さな声で鼻歌を歌っています。




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。