pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
次女の風邪に

昨日は次女の通う幼稚園の運動会でした。
応援団に入っているpappoは朝6時20分に幼稚園に集合し、ほかの団員の皆さんと一緒に運動場の設営をしたり、応援のリハーサルをやったりしました。
それからいろいろな競技が行われ、午後4時に閉会しました。
次女はこの日のために何日も前からずっと練習を続けてきました。そして午後4時までという長丁場をしっかり楽しんで頑張りました。
pappoはそんな次女に声援を送ったり、カメラにおさめたり、遠くから微笑ましく眺めたりしました。
今回の運動会ではCOOKも係をやっていたので、夫婦で運動会に多く関われたのはよかったと思っています。
次女は無事運動会を終えたせいでしょうか、幾日も練習を続けた疲れが出たのでしょうか、夜中3時半頃に突然、激しい咳が出始め、どうやら風邪をひいたようでした。かなり激しく咳が出て、時々えずいたりして、かなり苦しそうでした。
そこでpappoは精油は使わずにキャリアオイルだけでゆっくりと次女の足とお腹、胸をトリートメントしました。お腹は熱を持ち、とても熱く、こりゃ熱があるかもと思いそっとおでこや首筋に手を当ててみたけど熱は出ていませんでした。
次女の寝ている場所は部屋の一番奥で、加湿器からは少し離れていたので、ためしに次女を加湿器のすぐ側に寝かせて、加湿器の吹き出し口に次女の好きなイランイランの精油を含ませたティッシュを洗濯バサミで止めてみました。
夜中ですので、あまり香りがきつくなると逆にイヤだろうと思い、わずか一滴だけ垂らしましたが、それでも部屋の中にあまぁい香りが漂いました。
しばらくそれで様子を見ましたが、そういえば次女の風邪の菌がほかの家族にうつるかもしれないと思い、そのティッシュに強い殺菌作用と抗菌作用そして免疫作用がありのどの痛みや風邪のひきはじめに効果を発揮するティートリーをふくませてみました。
すると甘い中にスッキリとした香りが部屋の中にほのかに漂い、pappoが何度も胸と背中をそっと撫でてあげるとだんだん咳の出る頻度が減ってきました。
その時、髪の毛に触れてみるととても冷たくなっていました。
pappoは髪の毛についてあらためて考えてみたんです。髪の毛というのは毛先に触ってもわかるぐらいに、その一本一本に神経が行き届いているので、それなら髪の毛が冷たくなっていれば、それは身体を冷やすなどのなにかしらの影響を与えるのではないか、と思ったのです。
「こんなに冷たい髪じゃ身体も冷えてしまうかもなあ」と思い、そっとそっと何度も何度も髪の毛を撫でてやりました。
するとpappoの手のひらの温もりでたしかに次女の髪の毛が温められるのを感じました。
pappoの手が毛先に移動する間にまた髪が冷えてしまわないよう、大きくゆっくりと手を動かし、手のひらの熱で温め続けてあげました。
次女のやわらかい髪の毛を何度も何度も撫でてあげると、pappoの心の中に人を慈しむ心がわきあがってきました。
こんな小さな体でよく運動会頑張ったね、そう思うと、なぜか胸がキュンとして、目がウルウルしてくるのでした。
次女にとっても髪の毛を撫でてあげるのが一番気持ちよかったのかもしれません、髪を撫ではじめるとしばらくして咳がやみ、呼吸が静かに、そして規則正しくなって、いつの間にか眠ってしまっていました。
当たり前といえば当たり前のことなんですが、髪の毛を撫でてもらう経験は大人になってまったくなくなったpappo、子供の頃は母か誰かに撫でてもらったような記憶が微かにあります。
あの優しく撫でてもらう時の安心感、そして充足感は言葉にできないほどの幸福感を与えてくれました。今、思い出してもその時のボンヤリとした映像と共に甘い想いがよみがえってきます。
次女にとって、今夜のことは忘れてしまうかもしれないし、ずっと記憶に残るものになるかもしれないし、はかない残像として誰かが優しく髪の毛を撫でてくれた。。。という思い出だけが残るかもしれません。

どんな形であれ、そうして優しく髪の毛を撫でてもらったことがずっと心に残ればいいなあと思います。誰かに優しくされ、慈しみ、愛された記憶がこの子に残ればいいなあと思います。
もちろん長女にも。。。
かわいいかわいい子供たち、ずっとずっと元気でいて、心も健やかに育って、そして自分の人生を愛せる人間になってください。pappoより。。。






プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード