pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


空気が乾燥する季節となりました

最近、空気が乾燥していると思いませんか? pappoは最近、朝起きると喉が痛いことがあります。そういうわけで今日から加湿器を使い始めました。
最近は精油の香りを楽しむことのできる加湿器も出回っていますが、我が家のは3、4年ぐらい前のハイブリッド式のただの加湿器ですからそういうことはできません。
念のために取説を見直してみましたが、やはり水道水以外は使用禁止とありました。
精油の中にはプラスチックを変質させるものもあり、加湿器が破損したり、故障の原因になるとのこと。
だけど、せっかくだから精油の香りを楽しみながら加湿したいなあと思い、いろいろ考えていたんですが、吹き出し口に精油を染み込ませたティッシュを洗濯バサミで留めて使ってみました。
これ、中々いいですよ。
最初はレモングラスをやってみたんですよ。
まだ夕方だったこともあり、レモングラスの香りは蚊が嫌うので、いっちょやってみようと思い立ったわけですが、これはちょっと。。。
部屋の中にレモングラスの香りが広がって、ちょっと気分が悪くなってしまひました。
次にグレープフルーツとレモンを各2滴ずつティッシュに染み込ませてやってみましたよ。
これは中々よかったです。
が、買い物から帰ってきたCOOKが「なにこれ? なんの匂い?」と顔をしかめたので、相当匂っていたのでしょう。。。
ユーカリやティートリーには空気を浄化して、風邪などを予防するはたらきがあるので、今度やる時にはこの精油を含ませてやってみようと思います。
あっ、それからこの加湿器、めちゃ音がうるさいんですよ。
寝室で使うと音が気になって眠れないぐらいなんです。それで去年は夜中は使っていなかったんです。
ところが今日あらためて取説を読み返していたら夜寝るときに音がきになる時は「おやすみモード」で使用してくださいと書いてあって、やってみたらまったく音がしなくなりました。
なあんだ、と思いつつ、ちゃんと取説読もうよ自分。。。と反省しました。

喉つながりでもうひとつのお話を。。。
昨夜から喉が痛くてちょっと風邪っぽいpappo。
これはいかん、と洗面器にちょっと温めのお湯をためて、ティートリーの精油を3滴垂らして湯気で喉や鼻のケアをしました。
湯気が逃げないようにバスタオルですっぽり覆ってやりましたよ。
喉と鼻の粘膜を優しくケアしてくれると同時にスキンケアにもなりますからね。
一石二鳥です。

だんだん、空気の乾燥がひどくなるこのごろ、喉を痛めて風邪など引かないよう気をつけましょう。




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。