pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


pappo風 断捨離(だんじゃり)-洋服編-

おおそうじの時期になりましたね。
pappoの家でもタンスの整理を行いました。

タンスの中の服ってなかなか捨てられないですよね。
それはpappoも同じで、なんでだろう? と家族で意見を出し合いました。

家族から出された意見としては、以下のものがありました。

①捨てた後で、やっぱりとっておけばよかったと後悔してしまうかもしれないので、ふんぎりがつかない。

②これまでどれぐらいの頻度で着ていたのかよく憶えていない。

③ある時期(クリスマスの時期)だけとか、あるシチュエーション(運動の時)にしか使用しないものがあって、それを来年も使うかわからない。

我が家の意見を総合すると、要するに、捨ててもいいのかどうか判断がつかない、ということに集約されました。

だからといって、捨てずにとっておけば、服は少しずつ増えていくので、その内にタンスの中はぎゅうぎゅうになってしまいます。
やはり、タンスはスッキリ使いたいですよね。
どこに何が入っているかわからない状態だと、また新たに同じような服を買ってしまったり、せっかくある服を十分に着ないままタンスの奥に眠らせてしまうこともありそうです。

だからといって、タンスから服を全部引っ張り出して、要るかどうかをその時にエイヤ!で決めてしまうやり方は、心身共に疲れませんか?
pappoは、まず、膨大な服の量に心が折れそうになります。(家族四人分となると相当な量になります)

そして要るかどうかを、一年間の記憶を頼りに決めていく作業にも骨が折れます。
「これは要る」「これは要らない」と判断する作業が実はいちばん時間がかかるのかもしれません。


そこでpappoは、できるだけ悩まずに済むよう、作業が楽に速く終わるよう考えてみたのでした。
その結果、今年の作業はなんと2時間で終了です。

残った時間をほかの掃除にあてることができます。


というわけで、pappo風断捨離(だんじゃり)-洋服編-をご紹介します。

今年初めての試みですが、pappo宅では、今年の大掃除は、とりあえず来年の年末に向けての準備を行うことにしたんです。
かなりのんびりした話ですが、2012年の年末はあまり悩まずに片付けられると思うと、どこかホッとしています。

そんなのんびりした話には付き合ってられないという方には全く参考になりませんが、一年かけて捨てるかどうかをゆっくり結論を出したいという方には向いているかもしれません。

(準備するもの)
①2012年のカレンダーもしくは手帳
2_convert_20111218122358.jpg

②荷造り用の赤色などの目立つ色の布テープ
・手で切れるものがいいです。
・シールなどで代用しようとすると、すぐに剥がれてしまうので、やはり布テープがいいと思います。

1_convert_20111218122337.jpg


(やり方)
①2011年のタンスの整理をした日と曜日に近い日を2012年で選びます。
pappo宅は、2011年12月18日(日)(12月の第三日曜日)に行いましたので、2012年の第三日曜日の12月16日(日)を指定し、ここに赤い布テープを貼ります。
この日に、タンスの整理を行います。
つまり、一年先のタンス整理日を決めてしまうのです。

3_convert_20111218122416.jpg

②タンスに仕舞ってある服にテープをよく見えるように貼っていきます。

4_convert_20111218122430.jpg

③あとはフツーに生活します。
服を使うときには、当然テープを剥がします。
次にタンスに仕舞う時にはテープは貼りません。
そうすると、一年後、一度も着なかった服には赤いテープが残っています。ので、その服を中心に、捨てるかどうかを考えます。

④この作業を毎年繰り返します。

このやり方の良いところは、
①テープを貼っていくだけなので、捨てるかどうかで悩まなくて済みます。
②タンスから服を出さないので、作業が早く終わります。
③一年後、一度も着なかった服にはテープが残っているので、一年間一度も着なかった服がひと目でわかるので、捨てるか、リサイクルするか、引き続き来年も持っておくかを決める際の目安になります。
⑤もし、引き続き持っておくことにする場合は、ほかの服と一緒にそのままタンスに仕舞っておき、次の年にも同じように赤いテープが残っていれば、2年連続でいちども着ていないことになり、さすがにふんぎりが着くのではないでしょうか。

このやり方の悪いところは、
①1年ないし2年かかること

です。

このやり方、実は食器にも応用できます。

のんびりした話ですが、急がば回れともいいますしね。





プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。