pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


杉並区の1歳未満の乳児へ飲料水配布  情報

現在、飲料水の放射能の影響も薄らぎ、1歳未満でも水道水を飲料に用いてもいいという発表がなされたようですね。

***************以下、時事通信社 3月24日(木)13時16分配信***********
東京都は24日、葛飾区の金町浄水場で同日午前6時に採取した水道水の放射性ヨウ素131は、厚生労働省が定めた乳児向け飲用基準の暫定規制値(1キログラム当たり100ベクレル)を下回る79ベクレルに低下したと発表した。都は「乳児が水道水の摂取を差し控える必要はない」として、同浄水場が水を供給している23区と町田など5市に対する摂取の自粛要請を取りやめた。
 同浄水場の水道水からは、22日午前9時に規制値の2倍以上の210ベクレル、23日午前9時には190ベクレルの放射性ヨウ素を検出。都は同日、23区と町田、武蔵野、三鷹、稲城、多摩の5市に居住する都民に対して乳児の水道水摂取を控えるよう要請していた。
 24日採取分の放射性ヨウ素が大幅に低下した理由について、都は「21日の降雨(による濃度上昇)の影響が薄まってきたため」と分析。今後も低下傾向が続けば、「一時的に100ベクレルを超えることがあっても、そのたびに乳児の摂取を控える必要はない」としている。 

****************以上*****************************

杉並区では予定通り、1歳未満の乳児に飲料水を配布するようです。
以下、その配布方法などを杉並区のHPから転載しました。
(ただし、今後、配布方法などで変更があるかもしれないので、最新情報は杉並区のHPをご確認ください。
*************以下転載****************
乳児(1歳未満)のいる家庭への飲料水(ペットボトル)の提供について
3月23日(水曜)午後9時過ぎ、東京都が発表した乳児(1歳未満)に対する飲料水(ペットボトル)の提供につきまして、杉並区では、東京都から配送された飲料水が区に到着次第、職員(防災服と名札着用)が直接対象家庭にお届けいたします。
※3月24日(木曜)午後3時30分現在、配付を始めています。

本日配付するのは、杉並区に住民登録または外国人登録があり、平成22年3月24日以降に生まれたお子さんのいる世帯です。


【配付数】対象のお子さん1人あたり、550ミリリットルペットボトル3本


【問合せ】防災課 電話03-5307-0798(直通)、03-3312-2111(代表)

*************以上です****************




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。