pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手づくり トイレの便座 除菌スプレー

以前はわが家も便座カバーをしていましたが、チムニーを買ってからというもの、遊びに来てくれる友人が増えまして、だったら便座カバーをはずして除菌スプレーを精油で作ってしまおう! と思いました。
その方がいいかな~と思ったもんですから……

作り方は簡単です。

用意するもの
・精油(お好みの香りを2種類ほどブレンドして~♪)
・消毒用エタノールまたは消毒用エタノールIP(薬局に売ってます)※無水エタノールではないのでご注意を!
・ラベル(100円ショップに売ってます)
・スプレー容器(100円ショップに売ってます)

作り方
①スプレー容器の中に消毒用エタノール(または消毒用エタノールIP)を入れます。
②①に精油を入れます。(30ml入りの容器の場合、6滴が目安 ※エタノールの量÷5=精油の滴数)
③よく振ります。
④ラベルに「便座除菌用、トイレットペーパーにシュッとして使用してください」と書きました。
完成!

小さなスプレー容器で作れば携帯用にもなりますね。
しかも自分で作れば中身がわかるので安心ですね。

※エタノールについて
無水エタノールは消毒用エタノールより純度が高いのですが、消毒に適しているのは消毒用エタノールです。
無水エタノールは消毒用エタノールよりも殺菌力は弱いです。

無水エタノールは化粧水を作ったりする時やディフューザーの洗浄などに使用します。

消毒用エタノールには
・消毒用エタノールIPというのもあります。
これはイソプロパノールを入れ、飲めなくして、酒税をまぬがれていますので、その分お安いです。
殺菌能力は消毒用エタノールと変わりません。





プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。