pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チムニーでBBQ

注文していた「チムニー」が昨日届きまして、運動会が終わるまでガマンしようと思ってましたが、待てずに結局中野に砂利と薪と木炭を買いに行き、夕方からBBQをやってしまひましたアタイは。

1_convert_20101015124959.jpg

「チムニー」耳慣れない言葉かと思いますが、メキシコの山間で手作りされてる屋外ストーブのことです。
三種類の粘土を混ぜ合わせ、850~900度の釜で時間をかけて焼き上げます。その後、布で着色を施して完成です。

結構高さがあり、足台に乗せれば大人の腰辺りまであります。

写真で見て一目ぼれ、お店で直接触ってみて、さらに惚れこみ、購入に至ったわけです。
なんとも愛らしい外見に長年一緒に旅をした兄弟のような愛着を覚えます。

本来は屋外ストーブとして使用しますが、下の窯で木材や炭を焼き、それを上部分の窯に置き焼き網をかぶせてBBQができる仕組みになっています。

3_convert_20101015130003.jpg

燃えさかる炎はまるで暖炉のようです。
わが家に暖炉はありませんが、このチムニーの炎を眺めながら屋外でグラスを傾ければ、どこからともなく風の音と共に震えるような口笛の音色が聞こえてきそうです。(メキシコといえば口笛ですね)

メキシコといえばやはりソンブレロ、サボテンそしてタコス、狂おしいギターの音色と共に聞こえてくるのは哀愁漂う歌声。そして男達が酌み交わすのはテキーラ。

これから寒い冬に向かってまいりますが、冬が待ち遠しくなってきました。
これから週に2回いや3回と、身も心も温まってまいりたいと思います。

炎を眺めながら静かに酒を酌み交わしたい方、たとえばどうでしょうか、T造園のHさん、大手出版社へお勤めのTさん、フットサルだけでは飽き足らず最近バドミントンまでやりたいと言い出したHさん、子どもの運動会のためにモヒカン狩りにしてしまった向こう見ずなNさん、毎日静岡まで新幹線通勤のKさん、ぎっくり腰をやってしまひ運動会競技への出場が危ぶまれるYさん、応援団団長として大活躍の予感のHさんなどなど、紙面の関係上ここにお名前を上げられなかった方々も、どうぞこのチムニーを一緒に愛でて頂けたらと思います。
皆様の優しい愛あるまなざしに見守られながら、「チムニー」は熱く情熱の炎をたぎらせ、私達の心を温め、そして我々戦士の傷ついた心を優しく癒してくれるに違いありません。

それでは皆さん、またお会いしましょう!
チャオ!





プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。