pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


長女と次女とお留守番

今日COOKは幼稚園のお母さん方の飲み会です。
そのため、pappoは長女と次女と3人でお留守番です。今日は留守番の間、長女と次女はよく家のことをやりました。
洗濯物を綺麗に畳んでかごに仕舞いました。次女はまだハンカチやタオルぐらいしかたためませんが、長女はTシャツや肌着やスカートやパンツやシャツまで中々うまく畳めるようになりましたよ。
それから3人でアイロンをかけましたよ。
次女はハンカチを、長女はpappoのシャツを綺麗にアイロンかけてくれました。長女はまるで生徒のように「なんで湯気が出るんですか?」「冷たいアイロンというのはないんですか?」といろいろと尋ねてきました。中々研究熱心なコです。
時々pappoが手伝ったりもしましたが、ほとんど一人でやり、中々上手くできていました。

それからご飯を食べた後は食器を洗ってくれました。pappoが洗剤で食器を洗い、それを長女と次女が水洗いし、後は洗った食器を長女と次女とで協力して食器乾燥機に移してくれました。
それからシャワーを浴びる時には、それまで着ていた服や肌着はちゃんとくしゃっと丸めたままにせずに、汚れが落ちるようにちゃんと広げて洗濯機に入れていましたよ。

家のことをちゃんと一通りやれるようになりpappoは親として安心しています。
pappoが子どもらにいつも言っているのは、家のことをやるのはお手伝いではなく、いつか何かで一人暮らしを始めたり、結婚して子どもの世話をやるようになった時に料理も洗濯も掃除もアイロンがけも何もできなかったら困るのは自分自身なんだから、今の内にしっかりpappoやCOOKから習っておきなさいということです。
親が子に生活スキルを伝えていくことはとても大切なことだとpappoは思うのです。

さらに家事がうまくできるだけじゃしょうがない、人のために喜んでやる優しさや責任感の方が大切なんだよ、と諭します。
長女には2歳の頃からできる範囲で家のことをやらせてきたので、なんでも一通りはやれるようになっています。次女もそんなおねえちゃんの真似をして少しずつやれることが増えてきました。
これからも家族の中で自分が確かに役立っているという実感や、家族のために家のことを率先してやるという優しさや責任感をさらに育てていってあげたいと思っています。

お風呂から上がり、長女が2歳の頃によく聞いていた子守唄を集めたCDを流しながら、足からふくらはぎをゆっくりとトリートメントしてあげました。

精油は鎮静効果のあるラベンダー。
ラベンダーでトリートメントをすると、その鎮静効果が効くのか、とても深い眠りにつくことができます。
二人はCDから静かに流れる子守唄を聴きながら、いつの間にか静かな寝息をたてていました。

pappoは子どもらの安らかな寝顔を見ると幸せだなぁ~としみじみ思います。

ゆっくりおやすみ。。。

☆今日の精油
・ラベンダー・・・1滴
☆今日のキャリアオイル
・グレープシードオイル・・・10ml





プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。