pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


検定終わりました!

今日長女のアロマ検定が無事に終わりました。

西巣鴨の大正大学の講堂での試験でした。
pappoの時は教室での試験でしたので、同室者は全部で40人ぐらいでしたが、長女は200人の受験者と一緒に受験をしました。

殆どが女性ばかり。
男性は10人いるかいないか。
子供は長女一人だけでした。

緊張するかな? と思って心配していましたが、本人は落ち着いていたようです。
ハラハラしていたのはpappoの方でした。

試験開始10分前になり、pappoは教室の外から長女の後姿を見つめていましたが、長女は問題集を閉じ、ノートに何かを一生懸命書いていました。
一体何をやってんだろう。
ぎりぎりまで問題を解けばいいのに・・・と思いましたが、長女には長女の考えがあるのだろうと思い、ここまできて色々干渉するのは止めようと思い、ただハラハラと見守っていました。

あとでノートに何を書いてたの? と聞いたら、試験が始まるちょっと前の今の気持ちを書いておこうと思って、書いていたそうです。
長女の許可を得たので、その文章をここにご紹介させて頂きます。

5/9(日)当日の気もち
・「ドッキドキッ」しました。
・しけんかいじょうの中にパパは入れないから。
「さびしい」「一人でだいじょうぶかな?」
・しけん会場に入ったら子どもが一人だったよ。だから「みんな大人ばっかり。しけんかんにおこられないかな? へんなことされないかな?」と思いました。

こんなことを一生懸命書いてたんですねぇ。ヘンなことってなんだよ! て感じですが。
試験前に、自分の今の気持ちをメモッとこう! と思うところが面白いです。

試験の説明が始まり、ドアの外にその声が漏れてきましたが、生年月日を西暦で書かなきゃならないと聞こえて、焦りました。
長女は2001年生まれですが、ちゃんと知ってるだろうか? とハラハラしていたところ、ちょうど試験の係りの人が通りがかったので、受験番号を教えて長女に2001年生まれと伝えて欲しいと頼みました。

係りの人が戻って来て、ちゃんと2001年と書いてありましたよ、と教えて下さいましたが、この話には続きがあります。

まぁ、そのことはとりあえず置いといて、50分後に終了し、匂いテストのこと、問題のことなど色々聞きました。
知らない問題はなかったけど、読めない漢字が1つだけあった。
でもなんだったか忘れたと言ってました。

全問正解じゃないと思うけど、3問ぐらい自信がない、後は知ってる問題だったと言ってました。

ただ、問題用紙に書いた答を2回見直している内に、マークシートに答を転記するのに時間が足りなくなってしまい、慌てて転記して、最後に見直す時間がなかったと言ってました。

マークシートの転記ミスがなければいいんだけどと思っています。

あと、最後の最後に誕生年を2002年に書き換えてしまったらしく、慌てて試験管に言いに行きましたが、あっさり「訂正はできません」と言われてしまいました。
「本部へ行ってください」と言われ、急いで本部へ行き、担当者へ事情を説明したところ、「生年月日の間違いで不合格になることはない」と言われて安心しました。

そんなこんなでようやく検定が終了しました。

応援の拍手やメールを下さった皆様、どうもありがとうございました。
それから長女のために昨年の問題集を貸してくださったFさん、どうもありがとうございました。
今年、狙っていた問題集が売り切れで手に入らず、pappoが持っているものは「環境」の問題がなかったので、焦ってましたが、本当に助かりました。

長女が合格していればいいですが、不合格であってもガッカリしないで欲しいと思っています。

一生懸命、目標に向かって頑張ったことはいい経験になったと思います。






プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。