pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


匂いテスト対策

いよいよあと2日で長女のアロマ検定です。

勉強に集中できる日は明日一日だけなので、明日は午後から二人で最後の勉強をやりたいと思っています。

試験には匂いテストも出ます。
2級の範囲では10種類の精油の中から2本出題され、4択で答を選びます。

そのため、連休中は何度も繰り返し、匂いテストを行いました。

出題される精油は
□ラベンダー
□ユーカリグロブルス種
□レモン
□オレンジスィート
□ローズマリー
□ジュニパーベリー
□ゼラニウム
□ティートリー
□イランイラン
□ペパーミント
です。
その中で、長女が苦戦しているのは、ユーカリとローズマリーの嗅ぎ分けと、レモンとオレンジスィートの嗅ぎ分けです。

この2つの嗅ぎ分けは確かに難しくアロマの本にもそう書いてあるぐらいです。

ただ、精油の匂いはメーカーによっても、また同じメーカーでさえも採油される時期などによって大きく違うものです。
なので、この4本から出題されたら、直感でいくしかない! と考えています。
匂いテストは全50問中わずか2問です。

だからといっておろそかにするつもりではありませんが、それより残された時間を残り48問の正解率を高めることに生かしたいと思っています。

今日、学校から帰った長女と一緒に30分だけアロマの問題集をやりましたが、やはり歴史に苦戦します。
特に歴史上の人物の職業や功績が苦手なようです。
それも人によるのですが、たとえばヒポクラテスやルネ・モーリスガットフォセについてはしっかり記憶していますが、ディオスコリデスやテオフラストス、あとジョンパーキンソンやジョンジェラードのことはかなり曖昧で、マルグリットモーリーのこともなんとなくハッキリ理解してない感じがします。

明日は歴史を重点的に行い、あと匂いテストも繰り返しやります。

とにかく泣いても笑っても勉強できるのはあと1日しかありません。
わからない問題があっても慌てないこと、
落ち着いて問題を読むと、あきらかに間違っていたり、間違いなく正解の回答が4択の中に紛れ込んでいることがあるから。
そういう受験上の気持ちの切り替えも教えておきたいと思っています。





プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。