pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドラマmother第2話 感想

ドラマ「mother」第2話ご覧になりましたか?

皆さんどうでした?
芦田愛菜(あしだまな)ちゃん、可愛かったですね。

お話の方は、pappoは1話めへの思い入れが強かった分、2話は正直ちょっとだけガッカリしました。

幼くして親に捨てられ、子供と上手く接することができない先生は、大学の研究室の職を失い、小学校の臨時教師の職を得たものの教師が肌に合わずに円形脱毛症にまでなってしまってました。
二人きりの食事などでも「こういうのに慣れてない」と言ったり、「一緒に鳥を見に行く約束のことだけど」と言いに来たれなちゃんに対して「期待しないで」と冷たく答えたりと、子供が苦手だということがとてもよく伝わってきました。

一方、レナちゃんも長い間、親に虐待を受け、年中腹をすかせ、栄養失調にまで陥っていました。親への不信感が募り、親から逃げ出せたことに安堵さえ感じていたようです。

親に捨てられた先生にとっては虐待を受けているレナを見過ごすことはできなかったのかもしれません。または、レナちゃんを救い、自分が親になることで、自分の過去を救済したいという気持ちもあったのかもしれません。

そういう想いを根底に抱えて、親に捨てられた先生と親に虐待を受けていたレナちゃんの新しい生活が始まるわけですが、こんな二人が本当に親子になれるのだろうか? とpappoは気になっていました。

第二話では、そんな二人のつつましくも、ぎこちない生活が始まり、でもそんな中でも学校はどうするのか? という問題や、レナちゃんと先生との心の行き違いなどがあって、二人が本当の親子になるまでの遠い道のりの過程が描かれるものとばかり思ってましたので、なぜ、財布を盗まれ、施設へ行くというエピソードにしたのかがよくわかりませんでした。

二人がつつましい生活を始め、粗末だけど家具を揃え、二人でスーパーで買い物をし、二人でぎこちなく食事をし、近所の目をさけ、でも学校に行かせないわけにもいかないし、そうなると住民登録はどうすればいいか、という問題も出てくるし。

先生とレナちゃんの心の交流があり、さらに信頼を深め合い、幸せな生活が始まろうとしていた一方で、あれは事故などではなく、レナちゃんは生きているんじゃないか? ひょっとすると先生にさらわれたんじゃないか? という疑念が生まれ、調査も始まり、段々、包囲網が狭まっていき、幸せな生活は破綻へと徐々に近づいていく、というようなそんな話を期待していました。

第2話ではまだ二人の住む家が決まってないんで、それも不満だったんです。
家というのは安心や安定を象徴するものでしょう。
ようやく落ち着いて生活ができる足がかりができた。なのに、それが崩れようとしている、そういう感じがあるといいなぁと思いました。

なのに二人はまだ住む場所が決まってない根無し草で、生活の基盤そのものもできていない状態なんで、そんな中でいくら追っ手の状況を描かれても、ハラハラ感が弱いというか。
お願いだから二人のこの生活を壊さないでくれ! という思いを持てないというか。
そんな感じがしました。

それから、レナちゃんは確かに虐待を受けてはいましたが、それでも母親が優しい瞬間もあったに違いないと思うんですよ。
四六時中虐待を行うのではなく、カッとした時に思わず手を上げるとか、言うことを聞かないときに躾と称して体罰を与えるということがあるのではないでしょうか。
1話でも「そんなに欲しいんならハムスター飼ってもいいよ」とお金を渡すシーンがあります。
好きなものノートの中で「二つに結んだ髪」というところでお母さんが鏡に向かって髪を二つに結んでいるシーンが描かれます。

このように、お母さんとの思い出の中でも懐かしいと感じることもあるのではないかと思うんですよ。
毎日の生活の中で、ふとお母さんを思い出したりすることは本当に一度もないのでしょうか?

お母さんを捨てたことへの罪悪感や、逆に自分はやっぱり捨てられたんだという想いや、お母さんに虐待を受けた時の悪夢が甦るということもないのでしょうか?

第3話以降で描かれていくのでしょうか? 今後も楽しみに見ます。




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。