pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
長女 アロマ検定申し込み!

アロマ環境協会のHPを見たら、今ちょうど1・2級検定の申し込み期間でした。
試験は5月にあるようです。

5月まであと1ヶ月半しかなく、準備期間としては少ない気もしましたが、長女は受験したいと言うので、さっき申し込みを済ませました。

さっき問題集を見ながら、精油のプロフィールを教えたところ、アッと間に憶えてしまい、全問正解!

まぁ、ここらへんは興味のある部分でしょうが、試験には難関の歴史があります。

アロマテラピーの歴史には馴染みのないヨーロッパの人名がたくさん出てきます。そしてそれぞれの人物が残した業績も憶えてしまわなければならないので、それが難しいのではないかと思います。

あと、pappoが受験した時にはなかった「環境」という項目が新たに追加されました。
どういう問題が出るのかがpappoにはわかりません。

あと、問題の意味自体がわからないという場合もあるのではないかと思います。

正しいのはどれか?
誤りはどれか?
という問題の意味は理解し、「誤り」という字が「あやまり」と読み、それが間違いという意味だということは理解しましたが、たとえば、こういう問題が出ました。

Q:ルネ・モーリス・ガットフォセの業績を一つ挙げよ。

この問いに対して長女は
「これって正しいってこと、それとも間違いってこと?」と聞いてきました。

このようにちょっと違った形式で出題されると、その問題の意味自体がわからないという場合もあるでしょう。

そして立ちはだかるのは、やっぱり漢字の壁!
漢字がたくさん出てくるので、問題の意味自体がわからないってことが多々あるのではないかと思います。

とにかく問題を何度も解くことが大事だと思うので、近日中に新宿のジュンク堂書店で新しい問題集を買ってきます。

また、試験当日、周りは殆どが大人の女性ばかり。
慣れない雰囲気にのまれてしまい、勉強したことをすっかり忘れてしまわないだろうかと不安になります。


試験までにあまり日数がないので、合格するかどうかはわからないけど、目的に向かって頑張るんだ!
pappoは応援するぞ!

みなさまも応援してください。
よろしくお願いします。

pappo




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード