pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


施光度について勉強してみようか・・・

「施光度」とは、精油に混ぜ物がないかどうかを確認するための数値ですが、この試験は精油の持つ「光を左や右に旋回させる性質」を利用して行うものです。
化学的合成品や他の精油類を混ぜれば当然数値が動き、純粋の精油でないことが読み取れます。

ただ、この数値もメーカーにより異なります。
イランイランを例に挙げると、
↓の本に挙げられているデータですと、
アロマテラピストのための最近の精油科学ガイダンスアロマテラピストのための最近の精油科学ガイダンス
(2008/06)
三上 杏平

商品詳細を見る

-23.44°~-31.45°という数値なのに対し

NARDケモタイプ事典Ver.2(2001年刊)によると、
-28.50°~-60°
と、かなり違いがあります。

これは他の精油でもかなりの差があります。
長くなると申し訳ないので、数値だけ列挙しますが、

レモン・・・+57°~+65°≠+20°~88.5°
ベルガモット・・・+8°~+24°≠+28°~+28.5°
マンダリン・・・+65°~+75°≠+67°~+103°
レモングラス・・・-3°~+1°≠-5.20°~-4°
ティートリー・・・+6.48°~9.48°≠+7.95°~+15°

といった具合です。

ちなみにpappoの持っている分析表で同じ精油の数値を確認してみたら、
イランイラン・・・-46°
レモン・・・+34°
ベルガモット・・・+5°
マンダリン・・・+61°
レモングラス・・・-5°
ティートリー・・・+4°
です。

各メーカーごとに輸入に際しての許容範囲でもあるのでしょうか?
数値がバラバラですね。

それにしても、なんでこんなに数値に違いがあるのかわかりません。

NARDケモタイプ精油事典の分析に使用されているのはプラナロム社の精油ですので、プラナロムと謳っていて実は偽者なんて時には一見わかりそうな気もしますが、そういう詐欺まがいの業者ならば分析表だっておそらく偽者を作りそうですね。

メーカーごとにこんなに数値が違うと、一体どの数値を信じていいのかわかりませんね。

ちなみにpappoはこれまでに真性ラベンダーを3本同じメーカーから買いましたが、いずれも国内分析表がついていて、それぞれ施光度が-8、-8、-9となっていて、そう数値が変わりませんので、少なくともこのメーカーの定めた基準の範囲内の精油であろうことは考えられます。
もし次に買う真性ラベンダーの数値が著しく違っていれば、これまでとは品質が違っているということが考えられるわけですね。

こういうのはお客の確認のためというよりも、輸入業者が品質の確認のためにやっていることで、その検査もちゃんとやってますよ、ということで分析表にも数値をのっけてるんでしょうね。

ところで、この施光度の数値についている-と+は一体なんでしょうか?

精油中に含まれるテルペン系の分子は立体構造で、d体とl体と表します。
d体は+、l体は-と表記します。
d体とl体は香りは似ていますが、薬理作用は全く異なることが確認されているそうです。
そのため、精油中のテルペン類がどちらの物質かというのは実はとても重要な問題です。

しかし、アロマテラピー関連資料では殆ど、そのような記載はありません。
分析表などでも厳密に言うと、リモネン、リナロールではなく、d-リモネン、l-リモネン、d-リナロール、l-リナロールなどと記載してないとならないんでしょうね?

そもそも、そのd体(+)とl体(-)というのは一体なんでしょうか?
施光度を図る装置により、光の回転角度を測りますが、d体とは時計回り(右回り:+)に何度動くか、l体は反時計回り(左回り:-)に何度動くかチェックするものです。

pappoの精油に付いている分析表にも単に「リモネン」と書かれています。
オレンジスィートの分析表を見てみましたら、リモネンが全体の95.752%を占めており、精油全体の施光度は+を示しているので、dリモネンということになるのでしょうね。






プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。