pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


COOK会準備のこと

野菜_convert_20091221143540

昨日はクリスマスCOOK会でした。
午前の部と午後の部の2回開催いたしました。
全部で25組の方の参加を頂きました。
お忙しいところ時間を割いて、参加を頂きありがとうございました。

自宅に戻ってからのパーティーはいかがでしたか?
楽しい会になればいいなぁと思っています。

↑この写真は葉野菜を水に浸しているところです。
こうして一昼夜水に浸けたら、朝から水切り器で水をきります。
そうすることでみずみずしくパリッとしたサラダになります。

ケーキ用の生クリームも巨大なボウル一杯の生クリームを手で泡立てます。
手で泡立てた方が美味しいからだそうです。
これはpappoには触らせてくれません。
ハッキリとは言いませんが「味が落ちるから」と思っているのだろうと思います。

そうそう、パプリカを切るのも、見栄えがいいようにということで、pappoが切ることはできません。
薄く切る必要があるからだそうです。

スポンジは当然のことながらpappoは近寄ることさえ許されず。
というか、そもそもスポンジは作れませんけどね。

で、pappoは買い物を中心にやるわけです。

試作も何度も何度もやります。
今回、登場しなかった赤ワインビネガーとオレンジのソース、理由はまだ納得の味が出ないからとのこと。

妥協を許さないCOOK。

ス・テ・キです。

そんなCOOKに昨夜はゼラニウム×ラベンダーオイルでトリートメントしようとオイルを準備していましたが、COOKはとうとう起きてこず。
子供と一緒に朝まで爆睡でした。

やはりホッとしたのでしょう。

クリスマスCOOK会で作った丸鳥とケーキとサラダが参加してくださった皆さんの食卓に並び、親子で今日は楽しかったね、上手にできたね、これは私が作ったの・・・なんていう会話が生まれて、そして自分達で作った物は格別に美味しく、その一つひとつが家族のかけがえのない思い出になると、cookは思っているんでしょうね。

もちろんpappoだってその想いは一緒です。
子供にとって親と一緒に料理して、食べたクリスマスの味は、一生心に残る風景となるでしょう。

かわいいかわいい子供たち。

pappoは結婚する前は子供が苦手というか、どう接していいかわからない存在だったのに。
今はこんなに子供が好きになって。

子供というのはなんでこんなにかわいいんだろ~と、そう思ってしまいます。
最近になって、益々そう思えるようになりました。

cook会に参加くださる皆様に人として育てられている気がいたします。
皆さんありがとうございます。







プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。