pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
バストを豊かにするトリートメント法

ちょうど一年ぐらい前に、授乳期終了後の乳房に張りを取り戻す!---★というテーマで書いたことがありましたが、その後、そのことについて書かれた本のタイトルを教えて欲しいというお問い合わせのメールを何件か頂きました。
が、pappoはうっかり本のタイトルをメモしていなかったため、お答えすることができずにいました。
すみません。

そういえば、最近の本にはバストアップのやり方を説明した本があまりないですね。
pappoがこの頃読んでいた本はなぜか昔の本が多く、今日ご紹介する本も1995年の本です。

というのは、実は今日、偶然、似たような内容のことが書かれた本を見つけたんですよ。
そこで、その本をご紹介させて頂きます。
この本は、日本にアロマテラピーを広めたイギリス人のロバート・ティスランド氏の元妻であり、ご本人もアロマテラピストであるマギー・ティスランドさんの書いた本です。

以下、抜粋----
■バストを豊かにするには
自分のバストのサイズに心から満足している女性は、ほとんどいません。
みんな自分のサイズは大きすぎるとか小さすぎるとか思っているのです。
このことについての不満のせいで自信をなくしたり、自分が不幸だと感じたりすることがあります。
私は、アロマテラピーは自動的にバストのサイズを変える力があるとは申しませんが、一部の植物には「植物ホルモン」が含まれているということを示す証拠があります。
このホルモンが、バストを発達させることを含めた数々の機能を果たす人間のホルモンと同様のかたちで働くのです。
ゼラニウム油は植物ホルモンを豊かに含んでいるという定評があります。
私の友人の一人に、最後のこどもの母乳哺育を終えた女性がいましたが、この人は自分のバストサイズが32インチ(81センチほど)に縮んでしまったことに気づきました。
そこで私は自分の理論を実践してみることにしました。
私はスィートアーモンドオイルをベースオイルにして、そこにイランイラン油とゼラニウム油とをまぜこみ、それを朝晩バストにすりこみ、数分間バストのすぐ上の胸の筋肉をマッサージするように指示しました。
しばらく時間はかかりましたが、友人のバストのサイズが大きくなり、張りも増してきたことがはっきりしてきました。
友人の忍耐はむくわれました。
友人の今のバストサイズは36インチ(91センチ強)にまでなり、胸の筋肉の張りがよいせいで、ブラジャーは「特大サイズ」だからです。
バストサイズが恵まれすぎていて、もう少しそれを小さくしたがっている女性たちは、ホホバ油を用いてバストを日ごろマッサージすればいいのです。
私はホホバ油には皮膚の下の脂肪の堆積を乳化させ、それを体外に排出する力があることを発見しました。

バストを豊かにするためのマッサージオイル
ゼラニウム・・・9滴
イランイラン・・・16滴
この両精油を50ミリリットルのベースとなる脂肪油(スィートアーモンド油、ツバキ油、アボカド油、グレープシード油など)に加えてできあがりです。
(この場合には、ホホバ油は用いないでください)

※pappo注)50ミリリットルに精油25滴というのは、相当濃いブレンドですね~。
50ミリリットルですと、精油10滴で試していただいても十分効果があると思いますよ。
ゼラニウム4滴とイランイラン6滴でやってみていただいたらどうでしょうか?

またはゼラニウム・・・2滴
イランイラン・・・1滴
これらの精油を小さじ2杯のツバキ油(またはそのほかの脂肪油)に入れてできあがりです。

pappo注)小さじ2杯というのは10mlですので、精油3滴はちょっと濃い目、1%を少し超えるぐらいですね。
1%濃度に抑えたい場合はゼラニウムとイランイランを各1滴にすると良いのではないかと思います。
また、ゼラニウムだけ、あるいはイランイランだけでも効果はあると思いますよ。

=======================
以上抜粋終わり。

今日ご紹介した本は↓です。
女性のためのアロマテラピー女性のためのアロマテラピー
(1995/12)
マギー・ティスランド

商品詳細を見る


また、見つけたらご紹介いたしますね。

pappo注)この本をお読みになる際、ご注意いただきたいことがあります。
月経痛を楽にする精油の利用法としてある精油を飲む方法が紹介されていますが、日本では精油を飲んで症状の緩和に役立てることは一般的ではありませんし、キケンですので、おやめください。

このように、精油の濃度が濃かったり、精油を飲用したりといったことが紹介されているので、最近の本と照らしながら読まれることをお勧めします。
pappo



プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード