pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


次女その後

朝食後、寝室のベッドに連れて行き、ラベンダーオイルでトリートメントを行いました。
まだ体は熱く、熱があるのがわかりましたが、リンパドレナージュとトリートメントを行いました。
元気はあるので、隣に入って、「お話」をしてあげました。

ストーリーは道に迷ったサンタクロースが次女に道案内を頼むという内容で、サンタが乗って来た空飛ぶソリに乗って、3人のお友達のおうちを案内してあげます。
その三人はみんな幼稚園のお友達です。
無事、プレゼントを部屋に置いてくることができたサンタは次女にもプレゼントをあげると約束して空へ帰っていきます。でも、サンタは約束を忘れたのでしょうか? 次女にプレゼントを渡してくれませんでした。
次女はどうしてくれなかったのかなぁ? 忘れんぼさんのサンタさんだから忘れちゃったのかな? とご飯も喉に通らないのです。
でも翌朝、ベッドから起き出してみてビックリ! たっくさんのプレゼントが部屋中に置いてあったのでした。

みたいな、話です。

テレビを見ていたら「あわてんぼうのサンタクロース」という歌をやっていて、そこからヒントを得て、即興で作りましたが、すごく喜んでくれて、熱がスーッと下がっていくのがつないだ手と手でわかりました。
でも、また熱は上がるだろうと思いつつ、寝かしつけました。

咳も出始めていたので、気管支の炎症を鎮め、痛みを緩和するティートリーで喉もトリートメントしました。

まだ、ぐっすり眠っています。
熱が下がるといいけれど。

そうそう、ベッドで向かい合っていたために、次女の咳をまともに浴びて、pappoまで体の具合がヘンになってきました。
ちょっと寒気がして、喉が痛いんです。
そこで、すぐにティートリーとラベンダーのオイルで喉や鎖骨周辺やお腹や肩甲骨の内側などをトリートメントして寝ました。

さっきpappoは起きたんですが、寒気はすっかりなくなっていました。
でも、油断せずに、すぐにラベンダーオイルで同じ場所をトリートメントしました。

来週はクリスマスCOOK会がいよいよ始まるので、腰を早く治して、そして風邪を絶対にひかないようにしなければ。
次女も早く治さないと、クリスマスCOOK会でpappoは助手ができなくなってしまいます。

アロマを利用しながら体調管理をしっかりやろうと思います。




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。