pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
子どもの病気 恐れずに対処できる母になろう! 小児科医 佐山圭子先生講座のご案内

最近pappoが入会した「知ろう!小児医療 守ろう!子ども達の会」の協力で、「子育てサークル・マーミン」が「子どもの病気 恐れずに対処できる母になろう! 小児科医 佐山圭子先生」講座を開催します。

入会したのがつい先日だったので、開催日があさってと急な話なんですが、ご都合のつく方は
講座申し込み←をクリックして、講座の申し込みを行ってください。

↓以下詳細です。↓
======================
子どもによくある、急な発熱、急な腹痛。
夜中でも病院に行くべきか?救急車を呼んでいいのか?それとも家で見ていていいのか?
つらそうなわが子を目の前にすると、私たち親も、落ち着けず不安になってしまいますよね。
そして、母乳のこと、予防接種のこと、今気になるインフルエンザのこと・・・母の悩みは尽きません。

小児科に行ったときに、いろいろ聞いてみたいけれど、次の患者さんが待っていたり、
なかなかそんな雑談できる雰囲気ではなかったり・・・。

この講座では、3児のママでもある小児科医の先生が、子どもの症状の見極めや、
親の対処の仕方の判断など、とても具体的に教えてくださいます。
ご自身も母という立場でいらっしゃるので、母たちの不安な気持ちも、
とてもよく理解してくれ、私たちも安心できます。

そして、コンビニ受診(軽い症状でも病院に行く)・救急車の多用など、
小児医療や産科医療の崩壊が叫ばれる今、現状はどうなっているのかということを教えてくださいます。
子どもが病気にかかったとき、私たちがよりよい判断をすることで、
その現状を少しでも改善することができるのです。
それはすなわち、小児医療にも私たちにもよい状況になること。

マーミンのスタッフも、以前、こちらの先生の講座を聞き、とても学びが多く、
「すべてのお母さまたちに、この講座を聞いてもらえたらいいのに!」と強く思いました。
今回マーミンで、ようやくこの講座の実現が叶って、とても嬉しく思っています。

自然派のケアや過ごし方などに親和性の高いマーミンですが、それはもちろん日々大切にしていくこと
もしものときの対処を、小児科医の先生に伺える機会というのは、なかなかない機会です。
どちらもうまく生活に取り入れて、たしかな目を養っていきたいですね!

今回、いつも開催している落合第一地域センターの手配が難しく、別の場所になります。
また、みなさまにじっくりとお話を聞いていただきたいということから、お子様連れは1歳6ヶ月までとさせていただきます。
先着15名まで、1歳7ヶ月~4歳までのお子さまをお預かりいたします。(同建物内)


 講師 
 佐山 圭子  まつしま病院検診担当小児科医
 3児の母であり、現役の小児科医。
 お母さんの気持ちに寄り添いつつ、医師という立場から正しい情報を提供している。
 参加者から、「納得して診療を受けられるようになった」「子どもの病気に対する不安が
 軽くなった」等の定評を得ている。


 日時
 12月14日(月)13:00~15:00  (12:40~受付開始)

 場所
 大久保スポーツプラザ 3階集会室
 新宿区大久保3-7-42 (高田馬場駅下車徒歩10分) ※地図はマーミンのサイトにリンクがあります。

 参加費
 1000円

 定員
 30名  (定員を超えた場合は抽選とさせていただきます)
 大変恐縮ですが、お子様連れは1歳6ヶ月までとさせていただきます

 託児
 先着15名まで、1歳7ヶ月~4歳までのお子さまをお預かりいたします。(同建物内・児童遊戯室)

 託児費
 1000円

 お問い合わせ
 子育てサークル・マーミン
 marmin.marmin@gmail.com

 協力
 『知ろう!小児医療 守ろう!子ども達』の会
 http://shirouiryo.com/
===============================
pappoも子どもに急な発熱などあると、とても心配しますし、夜中ですととても不安になります。
このような機会に子どものためにも勉強してみるのもいいですね。





プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード