pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


精油の有効成分のこと

アロマテラピーを始める前は匂いが身体だけではなく心の調子まで整えていくというのがよくわからなかったんですよ。
匂いって触ることができないでしょう。味もそれ自体は触ることができないけど、その代わりに食べ物を舌で触ることができるでしょ。でも匂いってどうやっても触ることができないから、実体もないのに心身に影響を与えるって一体どういうプロセスでそうなるんだろう?? って不思議でしょうがなかったんですよねえ。

でも、最近はアロマテラピーの本をたくさん読んだので少しはわかるようになってきました。(昔に比べればってレベルのもんですが)

匂いの元となる成分を芳香成分と呼ぶらしいですが、その成分の内容や含有比率は精油によって全く違っていて、それらの成分が心身に様々な影響を与えるらしいんですね。
たとえば私の好きなサンダルウッドの成分分析表を見ると、セスキテルペンアルコール類が約75%含まれていて、その内訳を見るとβサンタロールが約47%含まれています。
このβサンタロールをネットで検索すると、心臓強壮のはたらきがあるといった結果が返ってくるんですが、つまりこういう主要成分によって精油のはたらきが決まってくるわけですね。このほか一つの精油にはたくさんの有効成分が混ざっていますので、ほかにもいろんなはたらきがあるということになるんですね。

芳香成分っていうけれど、これら成分がホントに香りと関係があるのか? ということを考えてみたいと思います。
そこで互いによく似た匂いを持つ、「サイプレス」と「ジュニパーベリー」の成分を調べてみると、どちらもモノテルペン炭化水素の仲間であるαピネンが多く含まれています。
そこでαピネンで検索をかけてみると、「針葉樹に含まれる成分で、香料や医薬品の原料として広く使われている」という結果が返ってきます。
なるほど、こういった成分が森林浴のような匂いの元となっているわけですね。だからこの2つの精油はどちらも森林浴を思わせる匂いがするのですね。

芳香成分が身体や匂いにどうはたらくかは何となくわかりました。(多分)
では、心にどう作用するのかということですけど、鎮静効果のある真性ラベンダーに含まれる成分を成分分析表で見てみると酢酸リナリルとリナロールの含有率が高いんですが、これらは自律神経を調整し、興奮を鎮める作用があるそうなんですね。つまり芳香成分が心にまではたらきかけるというわけです。

というわけで、精油の有効成分がどのように匂いと関連があり、どのように心身に影響を与えるのかは大体わかりました。
じゃあ、それらの成分がどのように身体の内部や脳に取り込まれていくのか? ということを調べてみましたよ。(今日はよく勉強するなあ)
たとえばトリートメントの場合だと、表皮→真皮(血管・リンパ管)→血液循環→体内の組織→排泄という順番で血液循環に乗って全身の組織にはたらきかけるそうです。
精油は分子構造が極めて小さいため、バリアゾーンである表皮を通り抜けることができるのですね。
ある本によると、ラベンダーの精油でトリートメントを行ったあと、1時間ほどして血液中からその成分が検出されたそうです。

また、匂いがとても素早く頭痛を取り去ったりする作用についても、嗅覚は本能活動に深くかかわる大脳辺縁系から大脳新皮質へという経路をたどるからだそうです。
すなわち、嗅覚刺激は大脳新皮質が行う高度な判断を受ける前に、直接的に身体の調節を行うのだそうです。

ちなみに視覚や聴覚は大脳新皮質を通って大脳辺縁系へと伝わるそうですよ。

精油を買ったばかりの頃は、添付されている成分分析表の見方がさっぱりわからず、どうせ使わないから捨てようかとも思ったんですけど、とっておいてよかったです。
今は少しはわかるようになりましたから、見ると何かしらの発見があって面白いんですよ。


テーマ:アロマ・リラクゼーション - ジャンル:ヘルス・ダイエット




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。