pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


就寝前の子供たちにトリートメント

最近、鼻がぐすぐすいってる長女と次女。
鼻がぐずると、鼻呼吸ができずに口を開けて眠ることになり、そのせいで、口に埃が入ったり、鼻水が鼻の奥から口の中に流れ込んで、それを吐き出すために咳き込んだりすることがあります。

なので、今日は鼻の通りが良くなるトリートメントを行いました。
鼻づまりを楽にして、鼻の通りをよくするトリートメントは簡単です。

鼻や鼻の周りを中心に頬や額の中央をマッサージします。
この際使用するのに適した精油は
ペパーミント、ユーカリ、ラベンサラ、レモン、サイプレス、フランキンセンスなどあるんですが、あいにく子供には使えないので、代わりにラベンダーとティートリーを使用します。

この場所をトリートメントすることにより、鼻腔にたまった粘液が排出されやすくなり、粘膜の炎症も抑えられます。

また、尾翼から指1本外側でちょうど笑いシワにあたる部分には「迎香」というツボがあります。
ここは鼻づまりの特効ツボですので、オイルを擦り込んで指圧するようにマッサージすると鼻の通りがよくなります。

また、加湿器などで部屋の湿度を保つことも効果があります。
わが家は加湿器のフィルターを買いに行くのが面倒くさくて、まだ買ってません。
そのため加湿器が使えないので、代わりに濡れたバスタオルを絞って、部屋干ししました。

これでも部屋の中はしっとり。
おまけにタオルに精油で作ったエアーフレッシュナーで精油の香りをしみこませれば、精油の香りと、精油の持つ様々な特性が部屋の中に働きかけてくれます。

まぁ、そんなこんなで昨夜は子ども達も朝までぐっすりでした。
長女は朝方ちょっと目を覚ましてコホンコホンと咳してましたので、お茶を飲ませて、休ませました。

それからは目覚ましの時間までぐっすりでしたよ。

親子リース作り教室
残り3組です。
詳細はコチラをご覧ください。




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。