pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


子供へのハンドトリートメントのやり方

ハンドトリートメントには特に禁忌事項はございません。
こうしなさいという決まりもないので、お子さんが喜ぶよう、心地いいようにやってあげて欲しいと思います。

そうは言っても、実際アロマなんてどうやればいいのかさっぱりわからないよ、という方もおいでだと思いまして、これまでpappoが子供らに行ってきた様々なトリートメントの中から、子供が特に気持ちいい~と喜んでくれた手技をご紹介させて頂きます。
痛がるようなら力の入れすぎですので、気持ちいい、あるいはイタギモぐらいで止めるようにしてくださいね。
写真はそれぞれのやり方について、一枚しか写真を載せていませんが、全部の指を行うとよいでしょう。

まず最初にトリートメントオイルを10円玉ぐらいの量手のひらにこぼして、両手になじませます。
そして以下の写真を参考にして、トリートメントを行ってみてください。
その際、お子さんが嫌がるようなら無理強いはしないでください。

下にトリートメントの際の注意事項を書いていますので、必ず目を通してから行ってください。

ここにご紹介させて頂く方法は、大人にも同じようにやれますので、ぜひご夫婦やお友だち同士で楽しんでくださいね。

↓爪の生え際をひとさし指と親指ではさむ。
手1_convert_20091010195842

↓爪の付け根をひとさし指と親指ではさむようにして、おさえる。
手2_convert_20091010200340

↓指を手のひらで包み込むように握り締める。
手3_convert_20091010200601

↓骨の際にそって指を滑らせ、骨の接合点を押さえる。
手4_convert_20091010200758

↓手のひらの真ん中辺りを親指でぐっと押さえる。
手5_convert_20091010200935

↓親指と小指の付け根を指で押す。
手6_convert_20091010201132

↓手の甲から肘までを往復する。
手7_convert_20091010201430

精油使用上の注意(大切なことが書いてあります。必ず読んでください)
精油は100%天然ですが、だからといって安全とは限りません。
必ず以下の注意事項を守って、使用してください。
①飲まない
子供の手の届く場所に保管しないようにし、また精油の危険性も事前に説明し、勝手に触らないよう伝えておきましょう。
②点眼しない
③原液を塗布しない。
精油は必ずキャリアオイルと呼ばれる植物油で希釈して使用します。
その際、子供には0.5%を上限とし、年齢や体重に合わせて、最初は少量から使用するようにしましょう。
それから顔などの目立つ部分への使用は他の目立たない部分への使用で異常がないことを確認してからにしましょう。
④子供に使用できる精油を使用する。
・真性ラベンダー
・ティートリー
・カモミールローマン
・マンダリン
は子供に使用できると言われていますが、それも個人差があります。
また、3歳以下のお子さんには精油は使用できません。
必ずパッチテストを行った上で、使用するようにしてください。
万一、肌に炎症など異常が現れた場合は直ちに使用を中止し、大量の水で洗い流しましょう。
パッチテストのやり方は、肘の内側に使用するオイルを少量塗り、1、2時間ほど時間を置きます。それで炎症など出なければ使用できますが、アレルギーが心配な方はさらに24時間~48時間ほど様子を見て、異常が出なければ使用できます。
体調にもよりますので、お子さんの様子を見ながら、判断しましょう。
やらないほうがいいかもと迷うようなら、思い切って中止した方がよいでしょう。
⑤火気に注意する。
精油は引火性があるので、アロマポットやガスコンロの側に置かない。
⑥冷暗所に保管する。
精油は直射日光を避け、冷暗所に保管してください。
精油は温度変化に弱いので、冷蔵庫に保管するなら、使用後直ちに冷蔵庫に保管するようにしてください。
必ずしも冷蔵庫に保管しなければならないというわけではありません。
常温で保管しても大丈夫ですが、高温多湿は避けるようにしましょう。

いろいろ決りごとがありますが、どれも安全にアロマテラピーを楽しむためのルールですので、守るようにしましょう。

ここにご紹介したほかにも様々な手技がございます。
ですが、最初に書いた通り、決まりはございませんので、お子さんと楽しみながら自由にトリートメントを行って欲しいと思います。

トリートメントを通してお子さんと親御さんの絆がより一層深まっていくことを祈っております。






プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。