pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自然素材でキャンドル作り

今日は、3種類の植物を使ってキャンドルを手作りしてみました。
↓これは乾燥したローズマリーを煮出して色と成分を抽出しました。
自然な色合いがとても好きです。
ローズマリーキャンドル1_convert_20090616161516

↓これは庭に生えまくっているドクダミを煮出して色づけしました。
火をつけていなくても、ドクダミの匂いがします。
ドクダミの葉にはデカノイルアセトアルデヒドとラウリールアルデヒドが含まれていて、この匂い成分には強い抗菌性や抗かび性があります。
また、この成分には蓄膿症を改善するはたらきがあるなど、効能たっぷりのキャンドルです。
ドクダミキャンドル_convert_20090616161438

↓これは乾燥ラベンダーを煮出して作ったキャンドルです。
白色ですが、雰囲気のある色になりました。
火も付けてないのに、すごく匂います。
生ラベンダーだと葉と花を抽出するとグリーンになるそうです。
ラベンダーキャンドル_convert_20090616162351

自然素材を使ったキャンドル作りは葉や花を1時間も煮出さなければならないなど、作業がとても大変なんですが、それでも優しい色が出るのでpappoは好きです。

ちなみに、ハーブの種類とキャンドルの色は以下のようになるそうです。
☆ラベンダー 花、葉→グリーン
☆ガーデンセージ 花→オリーブグリーン
☆ローズマリー 葉→黄土色
☆オレガノ 葉→グレー
☆ゼラニウム 葉→ベージュ
☆ミント 葉→薄いグリーン
☆タイム 葉→薄いグリーン
☆マジョラム 葉→オリーブグリーン
☆アイ 葉→ブルー
☆マリーゴールド 花→黄色
☆カモミール 花、葉→薄いオリーブグリーン
このほか
☆レモングラス→薄いグリーン
☆ミントゼラニウム→黄色

色はこの本からの抜粋です。
はじめてつくる四季のキャンドルはじめてつくる四季のキャンドル
(2004/11)
牛島 功美子

商品詳細を見る


おまけ
クレヨンを削り入れて色づけしました。
茶キャンドル_convert_20090616165512

↓色の組み合わせを考えるのが楽しいキャンドルです。
縞キャンドル_convert_20090616165529

↓ガラス容器に入れて作りました。
ガラスキャンドル_convert_20090616165547




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。