pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


メンズ アロマセラピー

メンズアロマセラピー―ニールズヤードレメディーズ編メンズアロマセラピー―ニールズヤードレメディーズ編
(2005/11)
office楝

商品詳細を見る


昨日読んだ↑この本、アロマセラピーのよさに気づきはじめた男性や、もうすぐアロマセラピーの世界へ一歩踏み出すかもしれない男たちに向け、ニールズヤード レメディーズの協力を得て制作されたアロマセラピーの入門書です。

この本の冒頭にこんな文章があります。
-以下引用-
「アロマセラピーというと、どうしても女性しかもややセレブな女性の間で広まっている趣味というイメージが強い。
たしかに、ショップでもスクールでもサロンでも、圧倒的多数をしめるのは女性である。
男一人では、入るのに少し躊躇する空間だ。
ところが最近、その空間に一歩踏み出す男が増えつつある。
都内の専門店の中には、来店客の3割あまりが男性客というところもあるという。
メジャーとはいえないまでも、アロマセラピーのよさに多くの男たちが気づきはじめているということだ。
-中略-
考えてみれば、いまや当たり前になった美容院での散髪も、ひと昔前まではごく一部の男性しかやっていなかったのである。
快適なものに男女のボーダーはない。
ましてやアロマセラピーは健康にもいいのである。
女性ばかりに楽しませておく手はないだろう」

今度2回目の開催となる「pappoのパートナーのためのアロマテラピー講習会」にも何人かの男性(ご主人)が参加してくださいます。
第1回目に参加くださった男性(やはりご主人)はとても熱心に受講してくださいました。
そしてpappoも男性です。

使ってみて心地よく、そして健康にもいいこのアロマセラピーに男女の垣根はないとpappoも思います。
だからアロマセラピーを男女問わずたくさんの方にご紹介してまいりたいと思っています。

というわけで、今日はMen's向けにまとめられたこの本の中から抜粋して、精油のはたらきをご紹介させて頂きます。
-トラブル別 セルフケア-
『不眠』
アルコールの力ではどうしてもよく眠れない。。。薬に頼る前にエッセンシャルオイルの効果を試してみてほしい
☆使用する精油
・真性ラベンダー・・・鎮静作用をもつ精油の代表
・カモミールローマン・・・りんごのような香りが眠りを誘う

『水虫』しつこいかゆみを鎮める。
☆使用する精油
・真性ラベンダー・・・殺菌、抗菌作用でも注目の精油
・ティートリー・・・オーストラリア先住民の傷薬

『体臭』の不安をなくす
気になりだすとエレベーターに乗ることまで臆病になる体のにおい。精油の力で汗をかいても平気でいられる安心感を手に入れよう
☆使用する精油
・サイプレス・・・消毒作用とデオドラント効果
・レモン・・・さわやかな香りと殺菌作用に期待

『口臭』口からのいやな臭いを消す。
ガムでごまかすよりも精油でケアしよう。
☆使用する精油
・ペパーミント・・・ミント系のさわやかな香り
・レモン・・・口内をすっきりさせるレモンの香り

『筋肉痛』スポーツの疲れを翌日に残さない
☆使用する精油
・ローズマリーカンファー・・・カンファーの香りが血行をよくする
・ジンジャー・・・捻挫にも使われるショウガの加温作用

『薄毛・抜け毛を減らしたい』抜け毛の予防はストレスの解消とマッサージの両面作戦。
☆使用する精油
・シダーウッド・・・樹木の香りが脱毛を予防する
・マジョラム・・・頭皮と精神の両方に作用する

『ふけ・かゆみ』不潔だと思われたくない
・カモミール・ローマン・・・肌のかゆみを和らげる作用
・ゼラニウム・・・スキンケア全般に効果を発揮

『二日酔い』せめて午前中にすっきりしたい
☆使用する精油
・グレープフルーツ・・・シトラスの香りでリフレッシュ
・ペパーミント・・・吐き気を軽くする作用も

『精力』ふたりの気分を盛りあげる
☆使用する精油
・ジャスミン・・・濃厚な花の香りが陶酔を誘う
・サンダルウッド・・・瞑想の精油は男性に効果を発揮

『無気力』何もする気が起こらない、何にも関心がわかない。そんなときは、精油を使って思い切り気分転換をはかる。
☆使用する精油
・メリッサ・・・レモンに似た香りが心を刺激
・コリアンダー・・・疲れた心に穏やかに作用する

『胃痛・痛みや不快感をなくしたい』ストレスなどの影響を受けやすいのが胃。精油の助けで好きなものを食べる元気を取り戻そう
☆使用する精油
・カモミールローマン・・・胃にやさしいりんごのような香り
・マンダリン・・・胃とストレスの両方に働く

『頭痛・ズキズキ』重たい感じから解放されたい
☆使用する精油
・ローズマリー・・・ストレスを解消し、頭脳を明晰にする。
・ペパーミント・・・頭をすっきりさせるリフレッシュ作用

『花粉症』鼻水やくしゃみにストップ
アレルギー性鼻炎には、粘膜の炎症を軽くするスッキリ感のある精油で対抗する。
☆使用する精油
・ユーカリ・・・鼻水を抑えてくれるさわやかな香り
・オリバナム(フランキンセンス)・・・樹脂の香りが粘膜をきれいにする。

『風邪』ひどくなる前にケアする
☆使用する精油
・ティートリー・・・スッキリした香りが、感染症に効果を発揮
・ユーカリ・・・鼻水を抑えてくれるさわやかな香り

『疲れ目』酷使した目を休ませる
☆使用する精油
・真性ラベンダー・・・穏やかな作用が目のケアに向く。
・カモミールローマン・・・目の炎症を軽くし痛みを和らげる。

-pappoからのメッセージ-
美容だけではなく、様々なシーンで精油が使えることを知っていただけたら嬉しいです。

使用方法はいずれも
◇トリートメント
◇温湿布、冷湿布
◇お風呂での使用
◇芳香浴
◇うがい
など、様々あります。
よかったら、生活の中で一つでも始めていただき、アロマの良さを体感してみてくださーーーい。




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。