pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シリーズ この歌にこのアロマ -シングルベッド シャ乱Q-

今夜は独身時代に流行っていたあの歌、つんくの「シングルベッド」をセレクトしました。

歌は不思議ですね。
すぐに過去にトリップできますよね。
pappoは一人暮らしをしていた頃の部屋のこまごまとした様子が目に浮かびます。

では、どうぞ!




「シングルベッド」
作詩:つんく 作曲:はたけ

「流行(はやり)の唄も歌えなくて ダサイはずのこの俺

おまえと離れ 一年が過ぎ いい男性(おとこ)になったつもりが

それでも この年齢(とし)まで俺が 育てた裸の心は
おシャレをしても 車替えても 結局変化もないまま

早く忘れるはずの ありふれた別れを
あの時のメロディーが思い出させる

シングルベッドで夢とお前抱いてた頃
くだらない事だって 二人で笑えたね
今夜の風の香りは あの頃と同じで
次の恋でもしてりゃ 辛くないのに

寄り道みたいな始まりが 二年も続いたあの恋
初めてお前抱いた夜ほら 俺の方が震えてたね

恋は石ころよりも あふれてると思ってた
なのにダイヤモンドより 見つけられない

シングルベッドで二人 涙拭いてた頃
どっちから別れ話するか賭けてた

あの頃にもどれるなら お前を離さない

シングルベッドで夢とお前抱いてた頃
くだらない事だって 二人で笑えたね
今夜の風の香りは あの頃と同じで
次の恋でもしてりゃ ああ 辛くないのに」

pappoはこの歌からモノトーンでまとめた大人の男の部屋を思い浮かべます。
渋い雰囲気の部屋と、ほろ苦い恋の思い出をかみしめる大人の男の面影から、

パチュリーのどこか墨にも似て渋くウッディーでエキゾチックな香りと、歌の中の相手の女性の面影から、ローズウッドの甘くてそれでいてどこかウッディーな香りをミックスしてみたくなりました。

この香りをディフューザーで部屋に漂わせてみたいですね。

~お知らせ~
「blog1周年記念 プレゼント企画」実施中。
5月19日締め切りです。(締め切り日まであと2日となりました!)
ご応募お待ちしています。
詳しくはコチラをご覧ください。



プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。