pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


精油用のテーブルを頂きました。

table1_convert_20090510215624.jpg
今日、近所にお住まいのミュージシャンの一家にこんなステキなテーブルを頂きました。
鉄製です。
天板のタイルのように見えるところも鉄製です。
細かい細工が施されています。
そして鉄製の引き出しもついています。

↓今度は角度を変えて。。。
table2_convert_20090510215641.jpg

元々、このミュージシャンのご家族とは全く面識がなかったのです。
pappoは先日近所で開催された「大人の縁日」でドラムを叩く姿を拝見しておりましたし、家の前を通りがかった時に車に楽器を積み込む所に遭遇したりしておりましたので、顔はよく存じておりました。
ですが、先方はpappoのことなど全く知りません。

そのような間柄にもかかわらず、pappoはあつかましく庭に数ヶ月間置いたままになっていたこのテーブルをいくらかで譲ってくださいと頼みこんだのです。
もうずっと前から「いいなぁ~あれ」と思っていましたが、まさか一面識もないpappoがいきなり訪問して「このテーブルを譲ってください」と言ったら、相手の方はなんと思うだろうか? とさすがに毎回躊躇しておりました。

ところが、今日はたまたま通りがかった時にご主人がニコニコと微笑みながら車の側におられたので、その笑顔に釣られて、つい「あの~すみません。そこに置いてあるテーブルは使っていらっしゃるのですよねえ」と声をかけさせて頂いたのです。

「は?」と言われるのを覚悟していました。
ところが、こちらのご主人はニコニコと笑いながら、「使ってないよ。いいよ、あげるよ」と答えて下さいました。
一応、奥さんにも確認を取る意味で窓越しに尋ねられたところ、「いいよ」とのお返事。

さすがにタダでは。。。と申しましたが、「いやいや、いいんだよ。どうせもう使ってないし」とおっしゃってくれて。
申し訳ないやら、嬉しいやらで。
pappoの厚かましい頼みを快く聞いてくださりありがとうございました。

それから、夕方になって近所の「ゆうやけ市」という小さなお祭りに家族で出かけました。
そこで、テーブルをくださったミュージシャンのご主人がドラムを叩くということでしたので、早速演奏を聴きに行きました。

JAZZのスタンダードナンバーから名曲まで、ソウルフルな演奏で体の芯からしびれました。
member1_convert_20090510215706.jpg

道行くたくさんの人が足を止めて音楽に聴き入っていました。
中には踊りだす人もいたりして。
pappoも知らぬうちに体をスィングさせ、手拍子していました。
kankyaku_convert_20090510215724.jpg

↓そして、この方こそ、pappoに優しい笑顔で気前よくテーブルを下さった方です。
どうです、キマッテますよね。
dram_convert_20090510215747.jpg

角度を変えて。
dram2_convert_20090510215817.jpg

奥様もとても気さくな方で、あんなステキなテーブルを「どうせ使ってなかったからもらってくれてありがたいぐらいよ」なんてこちらが気を使わないで済むよう言ってくださって。
心から感謝感謝です。

精油のテイスティングの時などに大切に使わせていただきます。
本当にありがとうございました。

これを縁に、これからよろしくお願いいたします。




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。