pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
新型インフルエンザに対応する杉並区発熱電話相談センター設置

国内初の新型インフルエンザ感染の疑いのある事例が発生したそうですね。
WHOも先日フェーズ4から5へ引き上げました。
「フェーズ5」とは人から人への感染が、1つのWHO管轄地域内の2カ国以上で発生している状態とのことです。

4月30日の時点で、死者、感染者は3000人(うちメキシコが2500人)を超え、感染の疑いが報じられた国を含めると24カ国になったそうです。

そんな中、杉並区にも「新型インフルエンザに対応する杉並区発熱電話相談センター」が設置されました。

設置については、区ホームページでもお知らせしているようです。

【発熱電話相談センターの電話番号は、以下のとおりです】

◆杉並区発熱電話相談センター(杉並区コールセンター) #8800 または 03-3372-8800(午前7時~午後11時)
※一般的な問い合わせ、相談。ただし、症状等があり専門的な相談が必要な場合は、緊急対応先へつなぐ。
※毎日対応。

◆杉並区発熱電話相談センター臨時電話 03-3391-1299(午前9時~午後5時)
※今後の状況により、電話番号を変更する場合がある。
※休日、祝日も対応。
※主に発生国から帰国した方、また、発熱などインフルエンザ様の症状などがある方の相談を受ける。
※専門職員(医師・保健師)が対応。

◆午後11時~午前7時までは、東京都発熱相談センター 電話03-5320-4509(平日夜間・休日・祝日の連絡先) 

☆前にも書きましたが、インフルエンザなどの感染症を防ぐのに効果があるとされるユーカリやティートリーによる芳香浴をお勧めいたします。
アロマポットやアロマウォーマー、またはアロマスプレーなどで空気の浄化を行い、感染症を防ぐのも一つの方法だと思います。

☆ほかには、喉に痛みがある時は、とにかく早めにティートリーかレモンの精油をコップ一杯の水に1滴垂らして、うがいをするのもいいと思います。
ただ、ティートリーはすごく苦いです。
ゴクンと飲み込まないよう注意も必要です。

どれほど大きな広がりを見せるかわかりませんが、備えあれば憂えなしっつうことで、できる準備だけはしておきたいですね。





プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード