pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アロマスプレーのちから

スプレー_convert_20090422083821

pappoはよくアロマスプレーを作るんですよ。
カンタンにできて、お気軽に、いろんなことに使えるので気に入ってます。

作り方はとってもカンタンですよ。

「超カンタン スプレー」
用意するもの
・スプレー(百円ショップのもので十分)
・水道水
・精油(お好みで)
作り方
①スプレーに水道水を入れます。(お好みの量で)
②①に精油をお好みの匂いになるまで1滴ずつ入れていきます。
2種類以上の精油をブレンドしてももちろんOK。
お好みの匂いになったら完成です。あまりたくさん入れすぎると匂いがキツクなりますのでご注意ください。

「作り方はカンタンだけど、精製水買うのがめんどくさいスプレー」
作り方は同じです。ただ水道水の代わりに精製水を入れます。
精製水を買うのがめんどくさいですよね。
でも実はカンタン。
薬局に50円~100円で売ってますよ。

「ちょっぴりめんどくさいけどさっぱり!スプレー」
用意するもの
・無水エタノール・・・18ml
・精製水・・・12ml
・精油・・・適量(お好みで。ただ、アルコールの匂いがかなり目立つので、結構精油はたくさん入れますよ。17滴ぐらい。もちろんブレンドしてもOKですよ)

pappoは無水エタノールを入れるタイプはほとんど作りません。
だって面倒臭いし。
それにエタノールってちょっちお高いんですよねぇ。。。ほほほ
それに精油だってたくさん使うし。。。ほほほ

pappoは一番カンタンな水道水でよく作りますが、まったく問題なく使ってますよ。
気になる方は精製水で作ってはどうでしょうか。

というわけで、次に使い方をご紹介しますね。
スプレーはカンタンに作れますが、いろんな用途に使えますよ。

①ルームコロンとして
玄関や部屋にシュシュすれば、精油の自然な香りがします。
ただ、匂いはまったく持続しません。
シュシュした時が気持ちいいです。
その時だけです。
でも、それでもとっても気分転換になるんですよぉ。

②カーテンなどにシュシュ

③洋服にシュシュ
これは意外に匂いがもちますよ。
朝シュシュして、昼過ぎぐらいにふとした瞬間にフワッと香ったりしますよ。

④肌にシュシュ
朝洗顔後に肌にシュシュ、タオルで軽くふき取ります。
これはpappoもよくやりますよ。
精油のおだやかですがすがしい香りが漂い、なんともいえず気持ちいいんですよねぇ。

⑤枕元や布団にシュシュ
ラベンダーやオレンジスィートをシュシュすると安眠できますよ。

⑥パジャマの襟元にシュシュ

⑦髪の毛にシュシュ
寝癖をなおすために、シュシュしますが、精油にはヘアケアにとても適した精油がありますよ。
ラベンダーやイランイランなど。

⑧お掃除に
窓を拭く時などにシュシュすると埃がよく取れますし、匂いがいいので、掃除も楽しくなりますよ。

⑨そうそう、花粉症にもいいですよ。
鼻や目が苦しい時は、目を軽く閉じて顔にシュシュとするといいですよ。気分が楽になります。
オススメの精油はペパーミントやユーカリ。
目や鼻がスーッと通って気持ちいいですよ。

⑩気分転換にあっちこっちでシュシュ
仕事が忙しい時やなにやかやで煮詰まった時など、気分転換にシュシュしましょう。

⑩車の中にシュシュ

ほかにも色々な使い方があると思いますよ。
カンタンに作れて、いろんなことに使えるスプレー、オススメですよ。




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。