pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パートナーへのトリートメントにいちばん大事なこと

プロの手技によるトリートメントは心地いいものでしょうねぇ。
ですが、パートナーによるトリートメントにはまた違った喜びもあるのではないでしょうか。

家族には積み重ねてきた歴史があるでしょう。
人生を共に生きていく責任と覚悟もあるでしょう。
日々の喜びや小さな行き違い、時には大きな失望や深い哀しみに襲われることもあるでしょう。

パートナーだからこそ、一緒に生きていく間柄だこそ、深くて濃い想いがあるのではないでしょうか。

トリートメントは対話と言われます。
技術も大切ですが、やはり一番大事なのは心を通い合わせることではないでしょうか。

パートナーへトリートメントをしてあげる時、手のひらを通して貴方の想いを伝えてあげて欲しいと思います。
そこにはどんな想いがあるでしょうか?
たとえば、「毎日お疲れ様」だとか「さっきはごめんね」だとか、「いつもありがとう」だとか「長い間ご苦労様」だとか「早く元気になってね」だとか。。。
トリートメントをしながら、相手を想う気持ちは、きっと優しく、そして静かなものでしょうね。

手技を磨く時も、まず大切なのはやっぱり相手を想う気持ちだと思います。
パートナーにもっと心地いい時間を過ごしてもらいたい。。。
そう思うことで、日々の小さな変化にも気づくことができるし、手技にも色々な工夫が生まれるし、もっと勉強したいという想いも生まれるのではないでしょうか。

貴方の手のひらを通して伝わる体温は、きっとパートナーの肌から心の奥深くに届くことと思います。

昨日、父の知り合いの方からとても嬉しいメールを頂きました。
その方は長年連れ添ったパートナーのために、トリートメントをしてあげたいと書いておられました。

その文面から奥様への深い愛情を感じました。
奥様が一日も早く元気になられることを願っています。
そして、精油の優しい香りに包まれて、幸せな日々を送られることを願っています。

それから、先日pappoのアロマテラピー体験会に参加してくれたAちゃんがblogを始めたのですが、その中で、最近お子さんへトリートメントをしてあげているということを書いてました。
お子さんも嬉しそうだし、自分も癒されるそうです。

アロマテラピーが家族の温かさや、親密さをゆっくりと育てていく一つのきっかけになればいいなぁとpappoは思うのです。

トリートメントを受ける人も、その愛情のこもった手のひらの温かみをゆっくりと感じて欲しいと思います。

そこにはきっと、これまでに感じたことのない、優しく、静かで、深い時間が訪れることでしょう。

ところで、こうしてトリートメントをやり始めてみると、「どうやればいいの?」と迷うこともあるかもしれません。
でも、まずは手のひらで相手の肌を感じて欲しいと思います。
心を研ぎ澄まし、神経を手のひらと指先に集中し、手のひらを滑らせてみてください。
すべてはそこから始まります。
ひたすら相手を想うことで、いつの間にか不安は消え去り、無心にトリートメントをやっている自分に気づくことでしょう。

すると、ある日突然、「ここが凝っているな」とか「ここが冷えているな」とか、「ここが昨日とは違うな」という答が返ってくるようになります。

手技はとてもクリエイティブなものだとpappoは思います。
pappoはCOOKのその日の体調に合わせて、手技も本当に毎日変わります。
それは気まぐれに変わっていくというのではありません。
昨日と同じ手技を再現しようと思えばそれはできますから。
そうではなく、相手のコンディションを感じることで、手が自然に動くのです。
そして、手がそこにピッタリはまるように自然に形を変えるのです。

感じること。
そして、ひたすら相手を想うこと。
そこに答があるとpappoは思います。
対話ってそういうことじゃないかなとpappoは思うのです。




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。