pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アロマ&呼吸法でストレス解消!

現代はストレス時代。
なにも原因は思い当たらないのに、頭痛や肩凝り、腰痛などで悩んでおられる方もいらっしゃるでしょう。
このような原因不明の痛みや不快感を「不定愁訴」といいますが、これらもストレス反応であることが多いそうです。
このほか、食欲不振、怒りっぽくなったり、落ち込んだりするのもストレス反応である可能性があります。

これらを放っておくと、このような病気になってしまう恐れがあります。
1胃かいようおよび十二指腸かいよう
2 かいよう性大腸炎
3 過敏性大腸
4 神経性おう吐
5 本態性高血圧症
6 神経性狭心症
7 過呼吸症候群
8 気管支ぜんそく
9 甲状せん機能こう進症
10神経性食欲不振症
11片頭痛
12筋緊張性頭痛
13書けい
14けい性斜けい
15関節リウマチ
16腰痛症
17けい肩腕症候群
18原発性緑内障
19メニエール症候群
20円形脱毛症
21インポテンツ
22更年期障害
23心臓神経症
24胃腸神経症
25ぼうこう神経症
26神経症
27不眠症
28自律神経失調症
29神経症的抑うつ状態
30反応性うつ病
31その他(神経性○○病と診断されたもの)

これらの病気を、心理的社会的ストレスが、発病や病状の経過に関与することが大きいと考えられる病気として、「ストレス関連疾患」と呼んでいるそうです。

では、なぜストレスが病気につながるのでしょうか?
ストレス刺激がくわわると、感情をつかさどる大脳辺縁系から視床下部へと信号がいきます。
視床下部はその情報を自律神経系や内分泌系へ送ります。
すると、「交感神経」が働き、酸素をたくさん取り入れようと脈や呼吸が早まり、判断力を向上させるために血液を脳にたくさん送り込むため、消化器系や手足の抹消血管は収縮します。
筋肉も硬直し緊張状態を作り上げます。
副腎からはストレスに対抗するためのホルモンが分泌されます。

しかし、ストレスの元が過ぎてしまえば、人間が本来持っている恒常性(ホメオスタシス)によりこれらは元の状態へ戻っていきます。

ところが、現代のストレスは人間関係を主とするため、長引いたり、強すぎたりするため、バランスを崩して病気になってしまうのです。

ストレスと上手に付き合うためには、うまく気分転換をしなければなりません。

そこでオススメなのは、呼吸法です。
今日は3つの呼吸法をご紹介しますが、この時に精油の香りを漂わせるとより効果がアップします。

まず、体をリラックスさせましょう。
『上半身をリラックスさせる呼吸法』
☆効果的な精油・・・ラベンダー・ローズオットー・ネロリ
呼吸は体を内側からマッサージする方法です。
肩や首がこったり、背中が痛い時にはこれを試してみましょう。
①主に胸の方に息を入れるつもりで吸ったり吐いたりしてみましょう。
②吸った時に、胸郭が開いて胸部が動くのを感じるでしょう。まず、胸の部分の動きを感じてみましょう。
③また、息を吸った時に、背骨も動いているのを感じてみましょう。
④その動きが、肩、腕、首にどう伝わっているかも感じてみましょう。
※呼吸の動きによって全身にエネルギーがめぐり、血行やリンパの流れにも影響を与えます。
全身にめぐった血液は各細胞に新鮮な酸素と栄養を与え、健康な状態が保たれていきます。

次に下半身をリラックスさせ温めます。
☆効果的な精油・・・サンダルウッド・イランイラン
①主にお腹のほうに息を入れるつもりで吸ったり吐いたりしてみましょう。
②吸ったり吐いたりする呼吸の動きが、背骨にどんな風に伝わっているかを感じてみましょう。
③また、骨盤が微妙に動き、その動きが脚に伝わっているのを感じてみましょう。
※腹式呼吸を行うことで横隔膜が大きく上下するので、内臓の血行を促すことになります。

最後に全身をエネルギーで満たします。
『エネルギーを充実させる呼吸法』
☆効果的な精油・・・ローズマリー・レモン
特に疲れて、エネルギーが低下している時に行うと効果的です。
①腹式呼吸をします。目を閉じて、ゆっくりと呼吸し、空気をお腹のなかに入れていきます。
②1・2・3・4で吸って、同様に4拍止めて、4拍で吐きます。
苦しかったら無理をせず、自分のペースで行いましょう。

やってみると、ただ呼吸するだけなのに、おなかや手足が温まります。
手軽にできる気分転換法ではないでしょうか。

今日はこの本↓からご紹介しました。
ストレスケアのためのアロマテラピーストレスケアのためのアロマテラピー
(2002/05)
安珠

商品詳細を見る






プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。