pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


見たかったなぁー奇跡の現場を!

先日、COOKのお友達にお祖母ちゃんのことで相談を受けました。
転んだ拍子に腰を打って痛みがひかないのでアロマでなにかできないか? とのことでした。
炎症もおさまり、骨折もしてないそうなので、アロマテラピーでできることがあるとpappoは思いました。

寝たきりにはなりたくないからと、次の日からはヒーヒー言いながらもド根性でトイレにも自力で行っているそうです。
pappoも以前ぎっくり腰をやってしまったので、急性の腰痛の辛さはよくわかります。
なんでもお年が91歳とのこと。
pappoの年齢でも泣きたいほどに辛いのに、すげぇ~と思ってしまひました。

腰痛にいい精油はいくつかあるのですが、ローズマリーは血圧を上げるし、ジュニパーべりーは腎臓に負担をかけるので除外して、安心して使える精油の中から腰痛をやわらげてくれるものを選んで勧めてみました。

オススメした精油は
ラベンダーとティートリーとマンダリンの3つ。
ラベンダーは鎮痛作用と鎮静作用をもたらす酢酸リナリルを含有しているため痛みをやわらげるだけではなく、リラックスや安眠の効果もあるし、殺菌作用や抗菌作用でよく知られるティートリーも、実は打撲による腰痛にとてもいいんですよ。

ティートリーを希釈したオイルを直接打撲部分に塗ってあげると、損傷を受けた組織の治癒を早めてくれるし、皮下の組織にすばやく浸透して、毛細血管の血流を増加させ、豊富な血液が損傷を受けた組織に酸素と栄養を送るから、治癒が早まるんです。

ちなみに最高品質のティートリーと言われるものには治癒を促す成分の「テルピネン-4-オール」が40%以上含まれていて、なおかつ刺激成分の「シネオール」が4%以下に抑えられているから、成分分析表でチェックしてみるのもいいかもよ、と説明しました。

マンダリンは気持ちを明るくしてくれ、気分転換をはかってくれるので、勧めてみました。

そして今日、早速、お店でラベンダーとティートリーを買って、実際に試してみたそうです。
医者からもできるだけ動くように言われているとのことで、今日も頑張って自力で椅子に腰掛けて(これが辛いんだ!)必死にご飯を食べたそうですが、その間に痛みのある部分に希釈したオイルでマッサージをやったそうです。

すると、いつもなら10分も座っていればもう限界、臨界点に近づいて、もうムリ! って感じになるのに、この日は気づけばずっと座っていて、ひ孫とも話し始め、しまいには足まで組んでたってんですからpappoも驚きましたよ。

これもTちゃんのGOD HANDのなせる技でしょうか。
以前、マッサージをやってあげたことがあったけど、これほどハッキリした効果は現れなかったとのこと。
やっぱ精油かな? と驚きの声でした。
pappoもすごいと思いました。
孫の手のぬくもりと精油の成分と、みんなの温かい雰囲気が合間ってこの最初の一歩ともいうべき奇跡が起きたのじゃないか、とpappoは思いましたよ。

あぁpappoもこの現場に立ち会いたかったもんだ。

あと、寝ている時間が長いため、便秘もあるとのことだったので、その解消法も説明しましたので、ここにご紹介させて頂きます。

便秘にいい精油はいろいろあるんですが、なんとラベンダーもいいんです。
やり方はカンタン!
ラベンダーを希釈したオイルでおなかの上を手のひらで時計回りにゆっくりと撫でてあげます。
最初は大きく回して大腸へアプローチし、続いて小さく円を描き小腸へアプローチします。
時計回りというのがポイントで、こうすることで腸のぜん動運動を促します。

おなかを触ると、腸に詰まった便がおなかの上からもコリコリとしていてよくわかります。
そこを強くやり過ぎると痛いので、ほんの少し力をくわえてあげます。
おなかの上方を12時とすると3時の位置にたまることが多いですよ。
こうすることで、腸が徐々にぜん動運動を始め、便秘も解消されると思います。

これで解消されなければ、大腸の平滑筋がゆるんでるせいで、ぜん動運動そのものが緩慢になっているのかもしれないです。その時は別のアプローチがあるので、またメールしてね。

眼のことも、焦らず地道に続けてあげてください。

トリートメントの回数は最初は控えめに。
全身トリートメントは負担が大きいから今は控えた方がいいと思うよ。
ハンドマッサージは全身が温まるから普段からやってあげてね。
そしてトリートメントは優しくそっとね。

慣れてきたら、他の精油を試してみるのもいいと思うよ。

じゃにー

2日後にメールがきて、翌日にちゃんとお通じがあったそうです。
安心しました~。



プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。