pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
今日はフェイシャルスチームを

昨日と一昨日の2日連続で全身トリートメントを行ったので、今日は長女と次女に使ったトリートメントオイルの余りでCOOKのおなかと腰と肩と足のトリートメントを行いました。

今日はアロマベッドは出さずに座ったままでのトリートメントを行いましたが、普段はできない上からの圧迫を意識して行いました。
圧迫とはいっても全体重をかけるようなハードなものではないですけどね。
胃のむかつきを訴えていたCOOKでしたが、腰骨と後頭部をゆっくりと揉むと、胃にキターと言ってました。

神経はあちこちに縦横無尽につながっているのでね、ジーンとくるときがあるんでしょうね。

その後、洗面器に熱湯を注いで、胃のむかつきを抑えるためにペパーミントとレモンを各2滴垂らして、バスタオルを頭からかぶってもらい、フェイシャルスチームをやってもらいました。
スチーム中は目を閉じて行います。
10分やってもらって、冷水でさっと洗い流して、肌を引きしめます。

肝心の胃のむかつきの方はどうやら無くなったようですが、まだ胃の辺りに圧迫感が残っているそうです。
COOK曰く、にんじんの食べ過ぎだそうです。
人参にはビタミンAが豊富に含まれているため、摂取し過ぎると胃のむかつきが起きることがあるそうです。
pappoはそうなことないよ、と言うと、COOKは昔からそうらしいです。

その後、韓国通のお友達に韓国から買ってきてもらった「skin food」でフェイスパックを行いました。
説明が韓国語で書かれていたのでやり方がさっぱりわからず、ネットで調べてやりました。

最初水で顔を濡らして、そしてskinfoodをふたつまみほど手に取り顔に塗り、10分ほどしてぬるま湯で洗い流しました。
それからキャリアオイルを薄く塗りました。
ちょっと顔がひりひりしてましたが、今はもう大丈夫です。

pappoもついでにやってみたんですけど、指で触ると肌がしっとりしてますよ。

ところでフェイシャルスチームの話に戻りますけど、これ、体もあったまるし、風邪などで喉が痛いときなどにやると随分楽になりますよ。
あと、花粉症のケアにもいいですね。
鼻呼吸や口呼吸をゆったりと行うといいですよ。
おまけにスキンケアにもなるし、お勧めです。




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード