pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2時間の全身トリートメント

次女が水疱瘡になりました。
原因もわかってるし、経過も順調ですけど、時々痒がるのが可哀想です。

そんなわけで今日ずっと次女の側にいたCOOKも内心ホッとしたいだろうなぁと思い、気分転換を図るはたらきと催眠効果が高いオレンジスィートを中心にしてブレンドしてみました。
使用した精油は
・オレンジスィート・・・3滴
・ゼラニウム・・・1滴
・サンダルウッド・・・1滴
キャリアオイル
スィートアーモンドオイル・・・20ml
サンダルウッドも気持ちを落ち着かせてくれるはたらきがあり、ゼラニウムは内分泌系のホルモンの調整をしてくれるので、心身ともにリラックスできるのではないかと思いました。

今日は各部位にゆっくりと時間をかけてトリートメントを行ったので、結局2時間の全身トリートメントとなりました。
少しは気分転換できたかな?

途中で次女が起き出してきたので、COOKの隣に寝かせて、ティートリーを1%に希釈したオイルを赤くなったポツポツに指先で塗ってあげました。

このオイルでポツポツを塗ってやると、痒みが止まるようで、起きている時でも30分から1時間ほど、(いやもっとかな?)は平気でいます。
時間が経つと、また痒がるので、再び塗ってやる、ということの繰り返しです。
所々に小さな発疹がありますので、それも見逃さないように塗っていきます。

ぽつぽつはほとんど広がらず、ずっと小康状態を保っています。
所々、表面が紫色になって、枯れかけてきているのもあります。
これが出始めると、治り始めだそうです。

次女は痒い所は掻かずにpappoやCOOKに指差して教えてくれます。
掻くと中の汁が出てきて、他の場所にも痒いのがどんどん広がっていくよ、だから掻いたらダメだよ、と教えたことを辛抱強く守ってくれてます。
一度腕を掻いていたので、見ると赤い発疹の周りを掻いて必死に耐えていました。
痒いのを我慢するのって大人でも大変ですよね。
小さいのによく頑張ってるなぁとわが子ながら思いますよ。

早く良くなるといいなぁ。。。




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。