pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


1時間20分の全身トリートメント

注文していた精油が届きましたので、早速その中の1本と、相性が良いとされる精油をブレンドして使用してみました。
使用した精油はカモミールローマンとパルマローザの2種類。

カモミールローマンはよくリンゴのようなフルーティーな香りと言われますが、フローラル系の華やかな香りとはまた違った落ち着いたトーンのそれでいて、りんごかどうかはちょっとなんとも言えないですが、フルーティーな香りがしましたよ。
部屋の中に精油の香りがパーッと広がりました。
時間が経つにつれて香りが熟成するというか、やわらかい香りに変わるんですよねえ。それも面白かったです。

今日は久しぶりの全身トリートメントだったせいもあって、足首の周りや膝の周辺や太ももなどに所々冷えがありました。
そこを手のひらで温めてあげました。

いつもの湯たんぽを忘れてトリートメントをやったのですが、やはり湯たんぽを使用せずにやった方が足先はポカポカになるんですよねえ。
なんでだろ?
そのせいか、今日は途中で足が熱い、と言って起きました。
触ってみると、確かにとても熱くなっていました。

それから、おなかと腰骨なども手のひらで温めてあげました。
COOKはじっと手のひらを置いて温められるのがすごく好きなようで、これをやるとコトンと眠りに落ちます。
アロマテラピーを始めて、初めて人が眠りに「コトン」と落ちるのを見るようになりましたが、今まで喋ってたかと思うと、次にはもう寝てるんですよね。

指や手のひらや指の関節やこぶしなどを使っていろんな手技をやりますが、オイルをのばした手のひらでゆっくりと温めてあげるだけで十分幸せな気持ちになれるものではないかとCOOKを見ていて思います。

ほら昔から手当てといいますでしょう。
まだ薬が今ほどなかった頃、医者は痛がる箇所に手のひらを置いて温めてあげた、、、というらしいじゃないですか。
手を当てるから手当てというんですよね。


最近、ずっとお疲れ気味だったのに、中々互いのタイミングが合わずにゆっくりとした時間が取れませんでしたが、今日はゆったりとトリートメントができてよかったです。
今はぐっすり眠っています。
疲れがさっぱり取れるといいですけどね。

ではでは今日はこの辺で。。。



プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。