pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


セルフトリートメントを

久しぶりにセルフトリートメントを行いました。
使用した精油は、
・サンダルウッド・・・2滴
・ブラックペッパー・・・2滴
・ラベンダー・・・1滴
キャリアオイル
・スィートアーモンドオイル・・・10ml
2%以上とかなり濃い目です。

最近、このように2%以上の割合で希釈してトリートメントを行うことが時々ありますが、これは全身トリートメントの時にはやりません。ちなみに全身トリートメントの時は基本的には1%、濃い目で1.5%、どんなに濃くても2%を超えてはいけません。

塗る面積が小さく、体に吸収される量が少なくて済むときだけにこのような高い濃度で使用するときがあります。
また、特定の部位に高濃度で使用し、痛みなどの苦痛をやわらげるのに使用したりもします。

ただ、アロマトリートメントの経験が少ない方や妊婦の方や子どもにはこのような高濃度での使用は控えた方が安全だと思います。
いや、ここははっきり「控えてください」と書かせていただきましょう。
なにより安全のためです。
pappoも最初はどんなに濃くても1%を超えないように注意してやっていましたが、これまでに何の異常も見られなかったので、最近になってようやく限定的に濃度を濃くして使用する場合も出てきたわけです。

しかも当てずっぽうにテキトーにやってるわけではなく、体に刺激のある成分が含まれる精油は高濃度での使用はしないようにしています。

最初はパッチテストから始めて、0.5%の濃度へ、そして1%へ、それから場合によっては高濃度での使用・・・と、段階を踏んでいくことが大切だと思います。
また、同じ精油を長期間にわたって繰り返し使用しない、というような配慮も必要だと思います。

なにぶん、体に直接塗るものだけに慎重にやる必要があると思います。

ではでは。。。



プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。