pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
気軽にできるヨーグルトパックを

とても暑かった今日の東京、日差しは真夏のように強い一日でした。
今は夕闇が訪れ、開けた窓からは時折涼しい風が入ってきます。
今日COOKは注文を受けたバースデーケーキのプレートを買うために新宿に出かけました。
強い日差しにダメージを受けたCOOKの肌のために、今日は簡単にでき、かつリフレッシュ効果の高いヨーグルトパックをしてあげました。
やり方はいくつかあるようですが、今日は簡単バージョンを。

準備するもの
・お好みの精油・・・1、2滴(今日はイランイランとゼラニウムを各1滴ずつ使用)
・ヨーグルト・・・大さじ1

やり方
①ヨーグルトに精油を垂らし、よく混ぜる。
②顔に塗って、10分ほど待つ。
③お湯で洗い流して、ローションなどで肌を調える。

とても簡単、でも肌はしっとり、そしてリフレッシュ。

明日は月曜日、一週間の始まりです。
また頑張ろうネ!!

時々、COOKのマッサージを近くで眺めている長女と次女が「私にもして欲しい」というので、今日はグレープシードオイルを少量手に取り、娘らの手と足そして、顔をマッサージしてあげました。
すると、それまで気が立って、姉妹ゲンカをしていた二人が急に優しさと落ち着きを取り戻しました。
考えてみると、人というのは幼い頃、両親に抱かれ、撫でさすられ成長してきたはずです。
頭が痛い時には頭を、お腹が痛いときにはお腹をさすられ、手を当てられ、愛情を手渡しされて成長してきたはずです。
娘らも、pappoの手の温もりを感じて、愛情を確認し、安心することができたのかもしれません。

マッサージの原点って、つまりはそういうことなのではないか、とpappoは思ったのでした。




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード