pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
授乳期終了後の乳房に張りを取り戻す!

こういうことを書くと変に思われるのではないか・・・と思い、書くのをずっと躊躇してきましたが、子どもを授かり母乳で育てたお母様の中にはこういう悩みを抱えておられる方も少なからず居るのではないか、と思い、ならば実際に効果のある方法を知っているのに、お伝えしないのはやはりよくないのではないかと考え、勇気を持って、ご紹介させて頂こうと思います。
なので、変に思わないでください。
真面目な話です。

女性の身体は妊娠後、めまぐるしく変化しますね。
特に産後、母乳で赤ちゃんを育てる方は、その時期、乳房は大きく張ります。
しかし、授乳期が終了すると、まるでその反動でもあるかのように、乳房がしぼんでしまうことがあるのではないですか?
乳房が小さくなるのではなく、まさにしぼんでしまうのですね。
空気が減った風船のような状態になってしまうのですね。
これは女性の精神面にも影響を与えるほどのとても大きな問題ではないかと思います。

「あ~あ、なんでこうなっちゃったんだろう・・・」という想いから温泉に行くのも憂鬱になったりというような、そういう悩みを抱えておられるかもしれない女性のために、乳房の張りを取り戻すトリートメントをご紹介させていただきたいと思います。

やり方は簡単なのですが、文で説明するのがとてもややこしいんです。
なんと説明したらいいのか。。。
まず仰向けになります。
肩の付け根辺りをあちこち指で押してみてください。
すると、鎖骨の下ぐらいに親指がおさまるぐらいの浅い窪みがあるでしょう。
皮膚の柔らかい部分というか。。。
ポイントはココです。
ココが乳房の張りを取り戻すためのツボなのです。

トリートメントのやり方も簡単です。
乳房の脇に沿って手のひらで撫でさすりながら、そのままその窪みをグッと親指で押します。
この動きを4、5回程度繰り返して終わりです。
窪みの位置は、あまり厳密に考えないで、肩の付け根から鎖骨の下辺りをあちこちテキトーに押せばいいと思います。

この時に使用する精油はイランイランです。ゼラニウムも効果があると思いますが、書籍で紹介されているのはイランイランが多いです。なのでイランイランで説明させて頂きますが、イランイランを1%の割合に希釈して使用します。
1%の濃度とは、
精油1滴に対してキャリアオイル5mlです。

1週間に3回程度のトリートメントで1ヶ月ぐらいで効果が現れると思います。
乳房に張りが出て、豊かになります。
もちろん効果がまったくない人も中にはいるかもしれませんが、試してみる価値は十分あると思います。
豊胸手術を受けるよりもお金はかからないし、第一安全ですし。

ちなみにこのやり方はアロマ関連の書籍で結構紹介されていますので、興味をもたれた方は本を読んでみるのも良いのではないかと思います。
本によっては図入りでやり方が説明してあります。

考えてもみてください。
元々乳房が大きくなるのは女性ホルモンのはたらきでしょう。
精油には女性ホルモンのバランスを調える力があります。
そういうはたらきから、乳房が張りを取り戻すのでしょう。
乳房周辺の肉を寄せて上げてというようなことではないとpappoは思うのですが、トリートメント時にそういう風にやりなさいと書かれている書籍もありますので、そういうのも試してみてはいかがでしょうか!!

ただし、敏感肌の方は必ず事前にパッチテストを行う必要があります。
精油は身体にいい影響を与えもしますが、人によっては合わない場合もあるのです。
最初は希釈濃度を0.5%にするなどしてもよいかもしれませんね。
また、回数が多ければ効果が早く出るということでもないと思います。
同じ種類の精油を長期間に渡って使用することの危険性も指摘されていますので、あまり頻繁に行うのも問題ありだと思うのです。
すべて自己責任で行うというのがアロマテラピーの原則です。
その日の体調とよく相談しながら行うかどうかを決めるのも大切でしょう。

ちなみに0.5%というのは精油1滴に対してキャリアオイル10mlです。
ちなみに濃度は1%を上限としてください。
それ以上に濃くしたからといって、効果が高くなるどころか却って逆効果になりかねませんから。イランイランは高濃度で使用すると気分が悪くなることもあるので、気をつけなければなりません。

あと、女性ホルモンのエストロゲン様のはたらきをする精油によるトリートメントでも同様の効果やバストアップの効果が期待できます。
エストロゲン様のはたらきがある精油はクラリセージやフェンネルスィート、セージなどがあります。

ではでは。。。





プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード