pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
トリートメントの構成について

pappoは仕事柄、トリートメントも全体の構成だとか演出だとか、そんな風に考えることがあります。(いつもというわけではありませんが・・)

トリートメントの開始時は、私はアナタを大切に思っていますという想いをトリートメントによって相手に伝えなければならないと思います。
最初に信頼関係が築けるかどうかがその後のトリートメントに大きな影響を与えると思うからです。
トリートメントを受ける側のCOOKも今日はどういうトリートメントになるかを心のどこかで意識しているのではないかと勝手に思っています。
最初に雑にやるとその印象は結局最後までついて回るのではないかと思っています。

pappoはトリートメントを開始する場所は大抵、左足の指先からですが、足先からかかとにかけてのトリートメントをとても丁寧にゆったりと行うことが大切だと思います。
そうすることで、私は大切にされている、と感じてもらえるのではないかと考えています。

特に重視するのは、一番最初に足先に触れる瞬間の力加減とスピードです。
この最初の瞬間をないがしろにしてはいけないと思います。
また、触れていた手を肌から離すスピードにも神経を集中します。
手を動かすスピードはもちろんですが、触れる時と離す時のスピードを大切にしながらトリートメントをすることで、ゆったりとしたリズムや、時にシャキシャキしたリズムを作り出すことが可能になると考えています。
手のスピードを変化させることで、ゆっくりリラックスしたいとか、シャキッとしたいというリクエストにも応えることができると思っています。

とはいえ、まだまだ経験不足なpappo。
もっともっと研究を重ね、手技を磨いていきたいと思っています。





プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード