pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゆったりと全身マッサージ

今日は、1時間半かけてCOOKを全身マッサージしてあげました。
マッサージ中盤からCOOKはぐっすり眠っていたそうで、背面のマッサージのことは全く憶えてないと言っていました。
寝息がまったく聞こえなかったので、pappoはてっきり起きてるものとばかり思っていました。それで頭皮のマッサージの時に軽く頭を叩いたりもしたのに、後でそのことを言っても「ウソだぁ~」って信じてくれませんでした。
それほど深く眠ってくれたというのは、それだけリラックスしてくれたからだろうから、pappoはとても嬉しいです。
そうそう、頭皮のマッサージのことですが、実は今日初めてやってみたんです。
やり方は簡単、まず、いろんな箇所の髪の毛を優しくつかんでゆっくりと引っ張ってあげること、それがあらかた済んだら今度はシャンプーするように、全体を大きくマッサージしてあげること。
詳しいやり方はこの本に出ています。

心とからだのふれあい マッサージ・バイブル心とからだのふれあい マッサージ・バイブル
(2006/02)
ルーシー リデル

商品詳細を見る


本の紹介をしておきながら、これから書くことは少し矛盾した内容となってしまうことをお許し頂きながら、最近のpappoの感じたことを書いてまいりたいと思います。
マッサージの本には図入りで詳しくマッサージのやり方が説明されています。が、必ずしもその通りにはいかないというのがpappoの実感です。
というのも実際にやってみると、身体には無数の小さな小さなくぼみや出っ張りがあるのですね。そういうわずかな起伏へのアプローチの仕方までは本の中ではサポートしきれないというのが実状ではないか、と思うからです。なにせ、本のページ数には限りがありますからね。
そんなわけで、本に書いてある内容は、一番基本的なことが説明されているだけで、後は自分の感覚を信じるしかない、とpappoは思うのです。

神経を集中して、丁寧に丁寧に心をこめてマッサージをしていると、その形にすっぽりはまるように自然に手が動きます。
キャッチボールをしている時に相手からボールが飛んできたら自然に手が動くでしょう、ああいう感じです。

そうやって神経を研ぎ澄ましてマッサージを行いますと、小さな小さな身体のくぼみや出っ張りの位置や形などを知り、大切なパートナーのことを隅々まで深く知るだけではなく、その日の肌のハリ具合や、むくみ具合、冷えなど、日々の微妙な変化により体調までも手を通してとてもよく伝わってきます。
マッサージにより、大切なパートナーのことでまだまだ知らないことがたくさんあるということに気づかされ、日々小さな発見があり、そのたびに一つ理解を深め、そうして絆が深まっていっていることを実感できます。そのことが相手を気づかうことにつながっているような気もします。

ところで今日使用した精油の組み合わせ、pappoはとても気に入りました。
COOKもとても好き! と言っていました。
甘く、華やかで、明るい感じがします。

☆精油
・イランイラン・・・1滴
・ラベンダー・・・1滴
・ゼラニウム・・・1滴
☆キャリアオイル
・グレープシードオイル・・・10ml
・スィートアーモンドオイル・・・5ml






プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。