pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


長女と次女にトリートメント

昨夜はすっかり快復した次女から「すべすべやって」と催促されました。
そこで、風邪をひいている時に使用したトリートメントオイルの残りを使って足先をトリートメントしてあげました。

次女は手もやって、お腹もやってと催促しましたが、3、4日前のトリートメントオイルなので、用心して足先だけにとどめておきました。
トリートメントオイルは遮光ビンに保存すれば常温で2週間ぐらいはもつそうですが、相手はまだ子どもなので、肌の柔らかい部分に塗って万一湿疹やかぶれができると嫌だなぁと思い、念のために用心しました。


次女へのトリートメントをやっていたら、長女もやって欲しいと言い出したので、同じように足先にやってあげました。

二人とも、トリートメントをやってあげると、話し声や態度が落ち着き、互いに優しくなるんです。
鎮静効果のある精油なので、心を落ち着かせるのでしょうね。
また、親から大切にしてもらっているという実感が子どもの心を安定させるのではないかなぁと思います。

7ヶ月かけた仕事がようやく完成稿となり、ホッとしたのもつかの間。
また、新たな仕事が飛び込んできました。
あるテレビ局を退社した方が始めたドラマ制作会社の新しいプロジェクト。
期待に応えられるよう、また気持ちを引き締めて、頑張ろうと思います。

ああ、テレビといえば、先日女子スケートを家族で観ていたときのことですが、キムヨナか誰かの演技が終わった後でたくさんの花束などが観客席からアイスリンクに投げ入れられている光景を見て、長女が「残念ながらアイスリンクに届かないで下の観客席に落ちてしまったら可哀想だね」とか、そういうことを言ったのでなんだかおかしかったです。

そういわれてみればそうだな、と思ったし、なにより「残念ながら」という言い方が面白くてウケました。

☆今日の精油
・ラベンダー・・・1滴
・ティートリー・・・1滴
☆キャリアオイル
・スィートアーモンドオイル・・・20ml

長女はイランイランでやってとリクエストしてきましたが、「残念ながら」まだ前のトリートメントオイルが残っていたので、我慢してもらいました。




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。