pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は一時間半の全身トリートメント

今日は久しぶりにゆっくり時間があるというので、今夜はゆっくり1時間半かけて丁寧に丁寧に全身トリートメントを行いました。
今日はいつものトリートメントに骨に沿ってゆっくりとなぞっていくトリートメントも併せて行いました。
手の形もグー、チョキ、パーの他にも3本指、4本指といろんな形を使って、骨の凹凸や部位の形に沿ってゆっくり滑らかにトリートメントを行いました。
昨夜も割とのんびりできたCOOK、今日は珍しく途中までずっと起きていて、デコルテやフェイシャルをやっている時には「いつもこんなワシャワシャってやってたの?知らなかった」とか「はぁ~気持ちいい。たまには起きていて、この気持ちよさをちゃんと味わった方がいいね~」なんてことを言ってましたが、今はぐっすり眠っています。
でも今日は珍しく開始40分ぐらいは起きていて、明日の予定などいろいろ話したりして中々楽しいトリートメントでしたよ。

ですが、フェイシャルの時にpappoが両手で大きく包み込むようなトリートメントを始めると急に黙り込んでしまって、じっと目を閉じていますので、まさか寝たのか? と思っていましたが、フェイシャルが終わると何かべちゃくちゃと喋ったので「なんだ寝たのかと思った」と言うと、「寝てはいないけど~」と言ってました。

今日の精油は鎮静効果の高いものを選びました。
サンダルウッド、フランキンセンス、ベルガモット、ゼラニウム、
ベルガモットは心を活発にするはたらきと鎮静効果という相反するはたらきのある不思議な精油ですね。
それから思ったのですが、フランキンセンスのスモーキーな香りって中々他の精油と合わせるのが難しいですよね。
最初、結構、フランキンセンスの香りが目立ってしまって、時々ベルガモットの柑橘系の香りがフッと香るぐらいで、ゼラニウムのバラ様の香りは殆ど(というかまったく)香りませんでした。
フランキンセンスの香りに、うぅぅ、この燻したような香り、どうにかならないもんか、とトリートメントをしながら、少し思いましたが、そのうちサンダルウッドの匂いが立ち上り始めて、フランキンセンスとうまく調和して、いい感じの香りになりました。

そういえばCOOKはこんな嬉しいことを言ってましたよ。
「わたし病気にならないと思う。だってこんな風に精油でマッサージしてもらって、はぁ~って気持ちよくて」みたいな、そういうようなことをですね、言ってました。
その言葉どおり、ずっとずっと健康でいて欲しいと心から願っています。

☆今日の精油
・サンダルウッド・・・1滴
・ベルガモット・・・1滴
・フランキンセンス・・・1滴
・ゼラニウム・・・1滴
☆キャリアオイル
スィートアーモンドオイル・・・20ml
※最近、割とマメにトリートメントをしているせいか、肌がモチモチと柔らかく、そして白く、肌もとてもなめらかです。
しばらくやらないと、肌は硬くなり、乾燥してしまうので、トリートメントがいかに肌にとってすばらしい効果があるかを実感します。
なんてことを書いていたら突然、今、COOKが起きました。
「ごめん、寝てしまったよ、でも前半は起きてたよ。今日は気持ちよさをちゃんとわかったからよかったったい」と故郷の熊本弁丸出しで独り言のようにつぶやいたかと思うと、また寝てしまいました。

まさか、寝言???



プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。