pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


背面を丁寧にマッサージ

今日、お昼のマッサージで頭痛が解消し、すっかり元気になったCOOK。
だけど、まだ背中のマッサージが残っていたので、夜に時間をかけてゆったりとした気分で行いました。
静かな音楽とほのかな灯りの中で、ゆっくりゆっくりとマッサージをしていきます。
足の指先から肩や首、それから頭まで丁寧に丁寧に、心をこめてマッサージを行いました。
キャリアオイルにローズヒップオイルを使用したせいか、もしくはほのかに光るライトのせいかもしれませんが、肌が金色に染まったように見えて、とてもキレイでした。
肌のキメは整い、くすみの消えた肌はマッサージを始めてからのものです。その喜びも感じながら、また、精油のうっとりする香りに何度となく深い陶酔を味わいながらマッサージを行いました。

マッサージはされる方も気持ちいいと思いますが、する側もとても癒されるのです。
なにかわかりやすい例はないかなあと思っていたところ、今日読んだ本の中に面白い記述があったのでご紹介します。
「マッサージには、行うほうも受けるほうも双方、気持ちがいいというユニークな長所があります。ペットの身体をなでる行為にリラクゼーションを促す効果や血圧を下げる効果があることは科学的に立証されています。人をなでさすっても同じ効果が得られるのです」
心とからだのふれあい マッサージ・バイブル心とからだのふれあい マッサージ・バイブル
(2006/02)
ルーシー リデル

商品詳細を見る

より。。。

これに加えて、アロママッサージには精油の香りがありますので、リラックス効果は双方にとってとても高いものになります。
ちょっと話が逸れますが、香りの与えるリラックス効果というのは、実はpappoもマッサージを始めるまでは半信半疑だったのです。が、花の香りを嗅いだ時のリラックス効果や、森の中に入ると思わず深呼吸したくなることなどを考えてみて、香りには人に与えるなにかしらの効果があるに違いないと思うようになり、アロママッサージを始めてみようという気にもなったのです。
実際、始めてみて、精油の香りを嗅ぐようになり、凝縮した植物の香りに毎回癒され、様々なイメージを喚起され、深く陶酔し、益々精油にハマっていくpappoなのです。

マッサージの効能について書いていましたので、話を元に戻します。
言葉だけではなく、マッサージによる触れ合いを通して、パートナーとの絆がより深まっていくのではないか、というのがpappoの実感です。
実際、アロママッサージを始めて、COOKとの絆はより深まった気がします。

そんなわけでこれからも続けてまいりたいと思います。

☆精油
・イランイラン・・・2滴
・サンダルウッド・・・1滴
・ラベンダー・・・1滴
☆キャリアオイル
・グレープシードオイル・・・10ml(とても伸びのよいオイルです)
・ローズヒップオイル・・・5ml(色が黄金色でとてもキレイ、肌をすべる時にウットリします)




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。