pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
イランイランとサンダルウッド

今日、長女と次女のプール参観に行ってたCOOKは、長時間日光と冷たい風にさらされたせいか帰ると苦しそうに頭痛を訴えてきました。ズキンズキンとこめかみが脈打つ偏頭痛ではなく、後頭部が鈍く痛む頭痛とのことなので、冷えや肩の凝りが原因ではないか、と思いました。
そこでpappoはバスタブに39度の温めのお湯をため、サンダルウッドとイランイラン2滴ずつを溶かしこみCOOKにゆったりと入ってもらいました。
雑誌など読んでもらいながら50分ほどゆっくりと入浴してもらいましたが、それでも頭痛がよくならないと言うので、「これはタイヘン」とすぐにマッサージに移りました。
アロマベッドをセットして、足の先から肩まで、そしてフェイシャルをやりながらこめかみを軽く指圧したりと全体的にゆったりと丁寧にマッサージを進めていきました。
精油は先日届いたばかりのイランイランとサンダルウッドです。
この二つの精油はビンから嗅いだ時にはイメージと違ったなぁと、ちょっとイメージダウン気味だったのですが、実際に肌に塗りこんでみると、その香りはとても甘く、深く、素晴らしく、あっという間にpappoを虜にしてしまったのでした。
マッサージを施しながら、幾度深呼吸をしたことか。。。その甘い香りに何度も陶酔しましたよ。
マッサージ中盤からCOOKはぐっすりと眠り込んでしまい、マッサージ終了後も1時間以上深く静かに眠り続けました。よほど疲れていたのでしょう。。。
頭痛はキレイになくなったそうです。
よかったよかった。
帰宅した時の頭痛に苦しむ様子を今あらためて思い出しながら、目の前の溌剌としたCOOKの表情を見ると、健康のありがたみがひしひしとわかる気がします。
元気になってよかったね。
疲れた時や頭痛の時、なんとなくダルいとき、やる気が起きない時、元気がでないとき、そんな病気ではないんだけど、ちょっと調子が悪い。。。って時にこそ、アロママッサージは優しく効いてくれるのではないか、とpappoは思います。
本当の病気の時にはもちろん病院に 行かなければなりませんが、ちょっと調子の悪い時にはpappoがすぐにアロママッサージで癒してあげるので、いつでも言ってね。

☆精油
サンダルウッド・・・1滴
イランイラン・・・1滴
ラベンダー・・・1滴
☆キャリアオイル
グレープシード油・・・10ml
スィートアーモンド油・・・5ml




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード