pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


風邪の引き始めの緩和に。。。

今朝起きると、喉がとても痛くて、どうやら風邪のひき始めらしいpappoです。
時々咳も出ます。
これはマズイと思っていたところ、洗濯物を干していたCOOKが「寒い寒い」と言いながら戻って来て、ちょっと寒気がすると言うではありませんか。。。

そこで、今日は、ミストファウンテンに殺菌作用、抗菌作用、免疫強化作用があるティートリーを垂らして芳香浴を行いながら、喉の炎症を緩和するはたらきのあるサンダルウッドと抗菌作用により呼吸器のケアを行うはたらきがあるフランキンセンスで背中と喉と肩をトリートメントしました。
COOKは体調を崩すと鎖骨の窪みに熱を持つのですぐにわかります。手のひらを当てると熱いのでわかるんです。
また、首から肩にかけて筋肉痛とは違う張り、喩えると今にも切れてしまいそうな糸のようにピンと張り詰めるので、あぁ体調が思わしくないな。。。とわかります。

pappoが7~8分、COOKも同じぐらいのごくごく短いトリートメントでしたが、pappoもずいぶん楽になりました。これで完全に咳が収まるというわけではありませんでしたが、体調が万全ではないって感じがなくなって、とても軽くなりました。
COOKも鎖骨の窪みの熱が取れ、首から肩にかけての張りもなくなってしまいました。
ホッと一安心です。

フランキンセンスもサンダルウッドも太古の昔から宗教儀式や瞑想などに使用されてきた東洋系の深い香りですが、ブレンドするとフランキンセンスの香りが勝ってしまい、サンダルウッドのどこか甘い香りがほとんど目立たなくなりました。
と思っていたら、しばらくするとサンダルウッドの香りがズーンと立ち上ってきて、甘く深い香りになりましたよ。

皆さんも風邪には気をつけましょうね。

今日はちょっと用があり、これから新宿に行ってきます。

ではでは。

☆今日の精油
・サンダルウッド・・・1滴
・フランキンセンス・・・1滴
☆キャリアオイル
・スィートアーモンドオイル・・・10ml







プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。