pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
甘い初恋の思い出

今日は久しぶりに長女を途中まで送ってきました。
まだ一年生なので、黄色い帽子をかぶり、赤いランドセルをしょって歩きます。
長女が誰にも邪魔されずいろんなことを話せる時間です。
わずかな時間ですが、pappoも長女の話を聞くのを楽しみにしています。

今日は「毎日すれ違う二人組が公園で会う時は遅めで、自転車置き場の時はフツーで、ココの時は速いんだよ」と言ってました。

子供の話は他愛もないからカワイイですね。

そしていつも見送る場所に来ると「ばいばい」と言って手を振り、校門まで歩いて行きます。
長女は何度も何度も振り返り手を振ります。
pappoもずっと背中を見送りながら、手を振り返します。
周りを急ぎ足のビジネスマンやOLが厳しい顔で通り過ぎて行きます。
朝からへらへら笑っているのはpappoぐらいなものです。
でも、だんだん小さくなっていく背中を見送っていると寂しいような気持ちになります。

どこか甘酸っぱい想いです。
それは忘れかけた初恋の思い出のような。。。
pappoの正真正銘の初恋は小学4年の時でした。
その子は静岡に転校してしまったのですが、本人からはもちろん先生からも何も聞かされていなくて、挨拶の日に初めて知りました。
サヨナラも言わずに突然いなくなってしまったんです。
その時、サヨナラと手を振って見送ることができなかったんですが、ランドセルを背負った長女を見送ると何かその時の擬似体験というか、欠落したものを取り戻そうとする、、、というか、うまく説明できませんが。。。
なにか甘酸っぱいんですよ、なんかこ、う、、、この辺り(ちなみに胸)が。。。ポワンと

そんな極上の気分を味わった後は自宅に帰ってミストファウンテンに甘い香りの精油を垂らしましょう。
今日はイランイランでも垂らしてみましょうか。。。
するとほら、甘ぁ~い香りが部屋全体に広がって、、、あぁ〇〇子、今も静岡に住んでいるのでせうか? 元気ですか? と思うのです。。。

そんな初恋の甘酸っぱい思い出、みなさんにもあるのではないですか?



プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード