pappoのアロマテラピー
大切なパートナーにアロマテラピーを
またもや質問を頂きました

前々回の記事にまたもやご質問を頂きました。
これまでにも精油のことで、二三ご質問を頂くことはありましたが、一つの記事で今回のように相次いで質問があることはマレなので、驚くと同時に、夫婦の問題への関心の高さがうかがえます。

さてご質問の内容ですが、普段家のことは何もやらない夫になにか一つやってもらうまでがタイヘン。どうやったらやってくれるでしょうか? ということでした。

つまり旦那さんにやる気になってもらうにはどうしたらよいか? という内容だと思います。

私は男性なので、男性の立場から言わせて頂くならば、頼りにされたら嬉しく、指示されたら嬉しくないということです。

本当に困っていること、自分では解決できないようなことで、知恵を出してもらうとか、家具の移動などの力仕事を手伝ってもらうとか、電化製品の配線をやってもらうとか、自分ではなかなかできないことを助けてもらうことから始めてみてはいかがでしょうか?
今は忙しいいとか後でやるよなどと言われたら、その時はあっさりと引き下がって、また日数を空けて頼む、その時も頼りにしてるんだという気持ちで、焦らず、じわじわと相手の心に染み込ませていくような気持ちで。

で、数日後、やってくれたとしましょう。その時には、それをやってくれたことで、どれほど助かったか、ということを伝えてください。
頼りにしてるわと言ってあげてください。
お子さんとご飯を食べている時に、これお父さんがやってくれたのよ、助かったねと家族の前で披露してやってください。

そういうことを少しずつ増やしていき、家事をやってもらうことを目的とせずに、頼りにしているという気持ちを伝えることを目的として、地道にやっていくと良いと思います。

意外と色々あるはずです。
先に挙げた内容だけではなく、たとえばスマホの設定や、コーヒーを入れてもらうこと、料理の最後の味付け(のみ)⇒なんか味が決まらないのよね、何が足りないと思う? などと。
一緒に買い物に出かけた日には、洗剤を思い切って変えたいんだけど、どれがいいと思う? などといったことなど、肝心なのは旦那さんを頼りにしているという気持ちを伝えるということです。

まずはそこから始めてみてはいかがでしょうか?

第二ステップはまたこの次に。




プロフィール

pappo

Author:pappo
↑pappo&cook
講座やお仕事の依頼等のお問合わせは下記までお願いいいたします。
pappoaroma@gmail.com

☆AEAJアロマ環境協会認定アロマテラピーアドバイザー
☆環境カオリスタ
☆AEAJアロマ環境協会会員
☆JMAA日本メディカルアロマテラピー協会正会員


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


QRコード

QRコード